ふるさと納税

最近よく話題になっている「ふるさと納税」を試しにやってみました。

20150625081909069.jpg

支払った金額から2000円を引いた分が後で全て戻ってくるという仕組みなのですが
各市町村からは2,000円を遥かに超える金額の品がお礼として送られてきます。

今回は群馬県の中之条町に納税してみました。
1万円払って半額の5,000円分が商品券として送られてきました。
中之条町には毎年泊まりにいく四万温泉があり、宿泊代に充てることができるので
ここを選んだというのが理由です。

この場合、自分が得する金額は3,000円なのでそこまで驚くお得額ではないのですが
収入が多い人はたくさん納税することで
実質2,000円で60kgのお米がもらえたり、高級和牛がもらえたりするわけです。
だから特典が豪華な自治体には問い合わせが殺到するんですね。

自分は収入が少ないので限度額が低く、
2万円以上納めると逆にお得額が目減りしてしまうのですが、
高収入の人は限度額も高いため、たくさんの特典を受け取って
しかも自己負担は2,000円だけという、すごいお得な内容となっています。
どうしてこういう仕組みが成り立つんだろう…。

生活の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました