いつも最高の眺めを。列車の窓割りと車窓の話。

広告

鉄道旅行で指定席を利用するとき、
とにかく窓枠と座席が合っている(窓割りが良い)席を選びたい派です。

「いなほ」の車内。下りの場合は偶数席がおすすめだ。

具体的にはこんな座席配置の場合、
後ろの席は視界が広く取れるのに対して
一つ前の席は窓枠が邪魔をしてしまい、
後方列の1/3ぐらいしか視界がありません。

これって鉄道旅で指定席を取るにあたって
個人的にめちゃくちゃ重要視していて、
視界が狭い席に当たるとめっちゃ損したー!
って感じがするんです。。。

なので、今回は自分への備忘録として
窓枠が広い席情報、というのをまとめてみました。
窓枠マニアの方、ご参考になれば(笑)
※情報は2022年3月現在の指定席とグリーン車に関する情報となります。
※自由席は座席配置が異なる列車があります

広告
  1. JR北海道編
          1. 北斗 キハ261系 函館→札幌
          2. 北斗 キハ261系 札幌→函館
          3. 北斗 キハ281系 函館→札幌
          4. 北斗 キハ281系 札幌→函館
          5. 北斗 キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 函館→札幌
          6. 北斗 キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌→函館
          7. おおぞら・とかち キハ261系 札幌→釧路
          8. おおぞら・とかち キハ261系 釧路→札幌
          9. おおぞら・とかち キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌→釧路
          10. おおぞら・とかち キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 釧路→札幌
          11. ライラック 789系 札幌→旭川
          12. ライラック 789系 旭川→札幌
          13. カムイ 789系
          14. すずらん 785系 札幌→室蘭
          15. すずらん 785系 室蘭→札幌
          16. すずらん 789系 札幌→室蘭
          17. すずらん 789系 室蘭→札幌
          18. エアポート 721系 新千歳空港→札幌・小樽
          19. エアポート 721系 札幌・小樽→新千歳空港
          20. エアポート 733系 新千歳空港→札幌・小樽
          21. エアポート 733系 札幌・小樽→新千歳空港
          22. オホーツク・大雪 キハ183系 札幌・網走→遠軽
          23. オホーツク・大雪 キハ183系 遠軽→札幌・網走
          24. オホーツク キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌・網走→遠軽
          25. オホーツク キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 遠軽→札幌・網走
          26. 宗谷・サロベツ キハ261系 札幌→稚内
          27. 宗谷・サロベツ キハ261系 稚内→札幌
          28. 宗谷・サロベツ キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌→稚内
          29. 宗谷・サロベツ キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 稚内→札幌
          30. フラノラベンダーエクスプレス キハ261系(ラベンダー編成) 札幌→富良野
          31. フラノラベンダーエクスプレス キハ261系(ラベンダー編成) 富良野→札幌
  2. JR東日本編
          1. やまびこ・なすの・とき・たにがわ E2系 東京→盛岡・新潟
          2. やまびこ・なすの・とき・たにがわ E2系 盛岡・新潟→東京
          3. E2系以外の新幹線 E3/E5(H5)/E6/E7(W7)系
          4. つがる E751系 秋田→青森
          5. つがる E751系 青森→秋田
          6. いなほ E653系 新潟→酒田・秋田
          7. いなほ E653系 酒田・秋田→新潟
          8. しらゆき E653系 新潟→新井・上越妙高
          9. しらゆき E653系 新井・上越妙高→新潟
          10. ひたち・ときわ E657系 品川→いわき・仙台
          11. ひたち・ときわ E657系 いわき・仙台→品川
          12. 草津・あかぎ 651系 上野→長野原草津口・前橋
          13. 草津・あかぎ 651系 長野原草津口・前橋→上野
          14. 日光・きぬがわ 253系 新宿→東武日光・鬼怒川温泉
          15. 日光・きぬがわ 253系 東武日光・鬼怒川温泉→新宿
          16. スペーシアきぬがわ 東武100系 新宿→鬼怒川温泉
          17. スペーシアきぬがわ 東武100系 鬼怒川温泉→新宿
          18. あずさ・かいじ・富士回遊 E353系 新宿→松本
          19. あずさ・かいじ・富士回遊 E353系 松本→新宿
          20. 成田エクスプレス E259系 大宮・大船・高尾→成田空港
          21. 成田エクスプレス E259系 成田空港→大宮・大船・高尾
          22. わかしお・さざなみ・しおさい 255系 東京→安房鴨川・館山・銚子
          23. わかしお・さざなみ・しおさい 255系 安房鴨川・館山・銚子→東京
          24. わかしお・さざなみ・しおさい E257系 東京→安房鴨川・館山・銚子
          25. わかしお・さざなみ・しおさい E257系 安房鴨川・館山・銚子→東京
          26. サフィール踊り子 E261系 東京→伊豆急下田
          27. サフィール踊り子 E261系 伊豆急下田→東京
          28. 踊り子 E257系 東京→伊豆急下田
          29. 踊り子 E257系 伊豆急下田→東京
  3. 他の列車の席番を調べたい場合は専用の書籍にてご確認を

JR北海道編

JR北海道のグリーン車は全て単独窓のため
指定席についてのみ記載しています。

北斗 キハ261系 函館→札幌

窓枠が広いのは偶数席。
海側は全てD席。
※5両、8両、10両編成時ともに同様

北斗 キハ261系 札幌→函館

窓枠が広いのは奇数席。
海側は全てD席。
※5両、8両、10両編成時ともに同様

北斗 キハ281系 函館→札幌

偶数席の窓枠が広い。
海側はD席。
※4、5号車の情報は7両に増結時

北斗 キハ281系 札幌→函館

奇数席の窓枠が広い。
ただし、3号車13番、4号車15番、5号車15番は小窓。
海側はD席。
※4、5号車の情報は7両に増結時

北斗 キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 函館→札幌

1号車と4号車は奇数席、2号車と3号車は偶数席の窓枠が広い。

北斗 キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌→函館

1号車と4号車は偶数席、2号車と3号車は奇数席の窓枠が広い。

おおぞら・とかち キハ261系 札幌→釧路

窓枠が広いのは奇数席。ただし、2号車13番は小窓。

おおぞら・とかち キハ261系 釧路→札幌

窓枠が広いのは偶数席。

おおぞら・とかち キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌→釧路

1号車と4号車は偶数席、2号車と3号車は奇数席の窓枠が広い。

おおぞら・とかち キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 釧路→札幌

1号車と4号車は奇数席、2号車と3号車は偶数席の窓枠が広い。

ライラック 789系 札幌→旭川

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、2号車1番は小窓。

ライラック 789系 旭川→札幌

窓枠が広いのは偶数席。

カムイ 789系

指定席はすべて単独窓

すずらん 785系 札幌→室蘭

4号車はすべて単独窓
3号車は偶数席が窓枠が広い。
※4号車はUシート車両のため、シートピッチが広い
※3号車の座席が17番まである場合は後述の789系での運転となるため注意

すずらん 785系 室蘭→札幌

4号車はすべて単独窓
3号車は奇数席が窓枠が広い。ただし、3号車1番は単独窓。
※4号車はUシート車両のため、シートピッチが広い
※3号車の座席が17番まである場合は後述の789系での運転となるため注意

すずらん 789系 札幌→室蘭

4号車はすべて単独窓。
3号車は奇数席が窓枠が広い。ただし、3号車1番は単独窓。
※4号車はUシート車両のため、シートピッチが広い

すずらん 789系 室蘭→札幌

4号車はすべて単独窓。
3号車は偶数席が窓枠が広い。
※4号車はUシート車両のため、シートピッチが広い

エアポート 721系 新千歳空港→札幌・小樽

窓枠が広いのは2、9番。4、11番も悪くない。
海側はA席。

エアポート 721系 札幌・小樽→新千歳空港

窓枠が広いのは6、13番。4、11番も悪くない。
海側はA席。

エアポート 733系 新千歳空港→札幌・小樽

窓枠が広いのは2、4、9、11番。
海側はA席。

エアポート 733系 札幌・小樽→新千歳空港

窓枠が広いのは3、5、10、12番。
海側はA席。

オホーツク・大雪 キハ183系 札幌・網走→遠軽

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、1号車のみ偶数席の窓枠が広い。
※遠軽で進行方向が変わるため要注意

オホーツク・大雪 キハ183系 遠軽→札幌・網走

窓枠が広いのは偶数席。
ただし、1号車のみ奇数席の窓枠が広い。
※遠軽で進行方向が変わるため要注意

オホーツク キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌・網走→遠軽

1号車と4号車は偶数席、2号車と3号車は奇数席の窓枠が広い。

オホーツク キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 遠軽→札幌・網走

1号車と4号車は奇数席、2号車と3号車は偶数席の窓枠が広い。

宗谷・サロベツ キハ261系 札幌→稚内

・1号車、増21号車
窓枠が広いのは奇数席
ただし、7番は小窓
天塩川、日本海はD席

・2号車、増22号車、3~5号車
窓枠が広いのは偶数席
天塩川、日本海はD席。
ただし、4号車のみ天塩川、日本海はA席

宗谷・サロベツ キハ261系 稚内→札幌

・1号車、増21号車
窓枠が広いのは偶数席
天塩川、日本海はD席

・2号車、増22号車、3~5号車
窓枠が広いのは奇数席
ただし、1番は小窓(4号車除く)
天塩川、日本海はD席。
ただし、4号車のみ天塩川、日本海はA席

宗谷・サロベツ キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 札幌→稚内

1号車と4号車は偶数席、2号車と3号車は奇数席の窓枠が広い。

宗谷・サロベツ キハ261系(はまなす・ラベンダー編成) 稚内→札幌

1号車と4号車は奇数席、2号車と3号車は偶数席の窓枠が広い。

フラノラベンダーエクスプレス キハ261系(ラベンダー編成) 札幌→富良野

2号車と5号車は偶数席、3号車と4号車は奇数席の窓枠が広い。

フラノラベンダーエクスプレス キハ261系(ラベンダー編成) 富良野→札幌

2号車と5号車は奇数席、3号車と4号車は偶数席の窓枠が広い。

JR東日本編

やまびこ・なすの・とき・たにがわ E2系 東京→盛岡・新潟

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、10号車のみ偶数席の窓枠が広い。
1号車11番、3号車17番、5号車15番、7号車17番は小窓。
グリーン車は単独窓。

やまびこ・なすの・とき・たにがわ E2系 盛岡・新潟→東京

窓枠が広いのは偶数席。
ただし、10号車のみ奇数席の窓枠が広い。10号車1番は小窓。
グリーン車は単独窓。

E2系以外の新幹線 E3/E5(H5)/E6/E7(W7)系

すべて単独窓

つがる E751系 秋田→青森

・1号車
窓枠が広いのは偶数席。
・2号車
窓枠が広いのは奇数席。
・グリーン車
すべて単独窓。

つがる E751系 青森→秋田

・1号車
窓枠が広いのは奇数席。
・2号車
窓枠が広いのは偶数席。
・グリーン車
すべて単独窓

いなほ E653系 新潟→酒田・秋田

窓枠が広いのは偶数席。
グリーン車はすべて単独窓。
海側はA席。

いなほ E653系 酒田・秋田→新潟

窓枠が広いのは奇数席。
グリーン車はすべて単独窓。
海側はA席。

しらゆき E653系 新潟→新井・上越妙高

窓枠が広いのは偶数席。
海側はD席。

しらゆき E653系 新井・上越妙高→新潟

窓枠が広いのは奇数席。
海側はD席。

ひたち・ときわ E657系 品川→いわき・仙台

・1、3、4、5、7、9号車
窓枠が広いのは奇数席。

ただし、1号車11番は小窓。
・2、6、8、10号車
窓枠が広いのは偶数席

ひたち・ときわ E657系 いわき・仙台→品川

・1、3、4、5、7、9号車
窓枠が広いのは偶数席。

ただし、1号車11番は小窓。
・2、6、8、10号車
窓枠が広いのは奇数席

草津・あかぎ 651系 上野→長野原草津口・前橋

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、1号車13番、5号車17番は小窓。

草津・あかぎ 651系 長野原草津口・前橋→上野

窓枠が広いのは偶数席。

日光・きぬがわ 253系 新宿→東武日光・鬼怒川温泉

6号車の偶数番の窓枠が広い
他の号車は窓枠が合っていないため、以下の席がおすすめ
1号車は2、11番辺り
2号車は3、10番辺り
3号車は8、10、12、14番辺り
4号車は3、10、12番辺り
5号車は8、10、12、14番辺り

日光・きぬがわ 253系 東武日光・鬼怒川温泉→新宿

6号車の奇数番の窓枠が広い
他の号車は窓枠が合っていないため、以下の席がおすすめ
1号車は1、10番辺り
2号車は2、4番辺り
3号車は2、11、11、13番辺り
4号車は2、4番辺り
5号車は2、4、11、13番辺り

スペーシアきぬがわ 東武100系 新宿→鬼怒川温泉

偶数番の窓枠が広い

スペーシアきぬがわ 東武100系 鬼怒川温泉→新宿

奇数番の窓枠が広い
ただし、1号車の11番と3号車の9番は小窓

あずさ・かいじ・富士回遊 E353系 新宿→松本

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、3、12号車の15番と5、7、10号車の17番は小窓

あずさ・かいじ・富士回遊 E353系 松本→新宿

窓枠が広いのは偶数席。

成田エクスプレス E259系 大宮・大船・高尾→成田空港

窓枠が広いのは奇数席。

成田エクスプレス E259系 成田空港→大宮・大船・高尾

窓枠が広いのは偶数席。

わかしお・さざなみ・しおさい 255系 東京→安房鴨川・館山・銚子

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、3号車のみ偶数席の窓枠が広い。3号車1番は小窓。
※グリーン車は1、3、6、8、10番が窓枠が広い
※後述のE257系での運用もあるため要注意

わかしお・さざなみ・しおさい 255系 安房鴨川・館山・銚子→東京

窓枠が広いのは偶数席。
ただし、3号車のみ奇数席の窓枠が広い。3号車1番は小窓。
※グリーン車は2、4、7、9、11番が窓枠が広い
※後述のE257系での運用もあるため要注意

わかしお・さざなみ・しおさい E257系 東京→安房鴨川・館山・銚子

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、5号車のみ偶数席の窓枠が広い。5号車1番は小窓。
※前述の255系での運用もあるため要注意

わかしお・さざなみ・しおさい E257系 安房鴨川・館山・銚子→東京

窓枠が広いのは偶数席。
ただし、5号車のみ奇数席の窓枠が広い。5号車1番は小窓。
※前述の255系での運用もあるため要注意

サフィール踊り子 E261系 東京→伊豆急下田

窓枠が広いのは偶数席。
ただし、8号車のみ奇数席の窓枠が広い。
海側はA席。

サフィール踊り子 E261系 伊豆急下田→東京

窓枠が広いのは奇数席。
ただし、8号車のみ偶数席の窓枠が広い。
海側はA席。

踊り子 E257系 東京→伊豆急下田

窓枠が広いのは偶数席。
グリーン車は14番が窓枠が広い。1~7番は単独窓でその他は不均一
海側はA席。

踊り子 E257系 伊豆急下田→東京

窓枠が広いのは奇数席。
グリーン車は10番が窓枠が広い。1~7番は単独窓でその他は不均一
海側はA席。

以上です。ご参考になれば幸いです。

他の列車の席番を調べたい場合は専用の書籍にてご確認を

大変申し訳ないのですが、上記以外の列車についてはまだ調査が追いついていません。。。

臨時列車や他のエリア、私鉄各線の席番表についてはご自身でお調べくださいませ。

一応、本のリンクを貼っておきますね。

コメント

  1. gino より:

    北海道在住のginoと申します。blogの記事,楽しく拝読させていただいております。
    小生,「乗り鉄」でして,窓の広い席についての貴重な情報,とても参考になります。

    JR北海道が運行している261系5000番台「はまなす編成」と「ラベンダー編成」についての情報です。
    2編成ともに5両編成で,号車番号は,増1号車,1号車,2号車,3号車,4号車となっています。
    JR北海道の列車ガイドのwebサイトで編成,座席図を見ることができます。
    増1号車は,ラウンジ形式のフリースペースになっています。

    先日,4号車が先頭の「ラベンダー編成」に乗車する機会がありました。
    増1号車の,窓に向いた座席の9Aと10Aの間は,座席がなく,1席分空いていました。
    さて,
    1~4号車の窓の広い席は,
    4号車が先頭の場合は,1号車と4号車は奇数席,2号車と3号車は偶数席
    増1号車が先頭の場合は,その逆で,1号車と4号車は偶数席,
    2号車と3号車は奇数席,となります。

    札幌駅を起点として,函館行の北斗,稚内行の宗谷,釧路行のおおぞら,帯広行のとかち,遠軽までのオホーツクは,増1号車が先頭です。
    札幌発のオホーツクは,遠軽から網走までは4号車が先頭になります。
    網走発のオホーツクは,遠軽までは増1号車が先頭,遠軽から札幌までは4号車が先頭になります。
    富良野行のラベンダーエクスプレスも,札幌を起点して,増1号車が先頭です。

    以上,JR北海道の「はまなす編成」「ラベンダー編成」の窓の広い座席についての情報でした。ご参考まで。

    • さわやん より:

      ginoさん、はじめまして!いつも当blogを見ていただきありがとうございます。

      そして、キハ261系5000番台(はまなす・ラベンダー編成)の情報ありがとうございます!!
      すっかり定期化されている列車だったので、早く取り入れたいと思っていたところでした。
      列車名や方向など詳細に書いて頂いたので、非常に分かりやすかったです。
      さっそく反映してみたので、もし相違点ありましたらお知らせくださいませ!

      なお、ラベンダーエクスプレスのみ、増1号車が1号車、以降2~5号車となるようでしたので、
      こちらの情報だけ、私の方で号車番号を入れ替えた状態での情報を記載しておりますm(__)m
      https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/220121_KO_261.pdf

      今後も新情報がありましたら、ぜひコメントよろしくお願いします!

      • gino より:

        さわやん さん。早速,追記していただき,ありがとうございました。
        「はまなす編成」「ラベンダー編成」
        ~2月https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20211220_KO_183series_CP.pdf
        (小生,↑このキャンペーンの「乗車証明書」と「ペナント」のコンプリートを目指しております。。。笑)
        3~6月https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/220121_KO_261.pdf
        での運行が予定されていますね。
        増1号車のシートは,少し硬めでした。窓に向いた席は足が伸ばせず,でした。

        また,追記情報がありましたら,コメントさせていただきます。
        引き続き,blogの更新,楽しみにしています。

        • さわやん より:

          ginoさん、おはようございます。
          運行情報、本当にありがとうございました!

          こういうキャンペーンを見ると、
          キハ183系もいよいよ引退間近なのでしょうか。
          グリーン車が眺め最高なのは分かりますが、
          あの前面展望を公式にウリにしているのがちょっと面白かったです(笑)

          幻の乗車証明書、うまく考えましたね!
          コンプリートするにはグリーン車の利用が必須のようですが
          ginoさんはどのような買い方をするのでしょう。
          コンプリート後でもいいのでまた教えて下さい^^

          今後もお互いにこのページの内容を充実させていければ嬉しいです。
          引き続き新情報よろしくお願いしますm(__)m

          • gino より:

            こんにちは,さわやん さん。
            「まん延防止等重点措置」が北海道にも適用され,1/27から
            「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の販売が中止されてしまいました。。。

            小生が考えた,札幌発着・日帰りでの
            「乗車証明書」と「ペナント」をコンプリートする案は
            以下の通りです。長文になり,申し訳ございません。
            <旅程>
            札幌6:56発,オホーツク1号(自由席or指定席)→上川9:19着,上川駅versionをget
            上川11:10発,普通→遠軽12:41着,遠軽駅versionをget
            遠軽13:00発,普通→北見14:31着,北見駅versionをget
            北見15:00発,普通→網走16:01着,網走駅versionをget
            網走17:25発,オホーツク4号→札幌22:57着
            網走→留辺蘂(グリーン席),留辺蘂→札幌(自由席or指定席)

            オホーツク2号「ラベンダー編成」
            岩見沢→札幌 の1区間を別途料金を払って指定席
            <切符>
            「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」+
            上記のオホーツク4号のグリーン席
            網走→女満別,女満別→美幌,美幌→北見,北見→留辺蘂の4区間
            を上川,遠軽,北見,網走の各駅で1枚ずつ発券してもらう。

            グリーン席の発券拡張すると,,,
            上記のオホーツク4号のグリーン席を
            網走→女満別,女満別→美幌,美幌→北見,北見→留辺蘂
            留辺蘂→生田原,生田原→遠軽,遠軽→丸瀬布,丸瀬布→白滝
            白滝→上川,上川→旭川,旭川→深川,深川→滝川
            滝川→砂川,砂川→美唄,美唄→岩見沢,岩見沢→札幌
            の16区間にして,上川,遠軽,北見,網走の各駅で4枚ずつ発券してもらう

            オホーツク2号「ラベンダー編成」
            滝川→岩見沢,岩見沢→札幌 の2区間を別途料金を払って指定席
            で,乗車証明書4セット+2種類のペナントを2枚ずつget!
            ということも可能かと。。。笑

            また,「札幌から網走まで普通列車で」というなら,
            札幌6:00発,普通→旭川8:53着,旭川9:19発,普通→上川10:27着
            という旅程もあります。。。
            いずれにしても,「網走日帰り強行軍」で,お尻が痛くなりそうです。笑

          • さわやん より:

            ginoさん、おはようございます。
            旅行に行っていたので、返信が遅くなりましたm(__)m

            札幌発着日帰りでのプラン、早速ありがとうございます!
            Twitterやってても思うのですが、ginoさんをはじめとして、
            皆さんプランの組み方が斜め上を行っててもう感服です(笑)。

            グリーン券を買うだけでOKな区間と、
            乗車が必要になる区間を上手く押さえる必要があるんですね。
            網走~留辺蘂までがグリーンなのは100km以内にするためか!

            これは対象4駅の駅員さん、大忙しですね(笑)
            余裕を持って旅程を組まないと、
            並んでいるうちに列車が…ってことになりそうです。

            いずれにせよ「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の再開は必要ですよね。
            私自身、早々に発売を再開してほしいと思います。

  2. gino より:

    こんばんは。お久しぶりです。
    3/21をもって,北海道もまん延防止等重点措置が解除されました。
    明日3/25から「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の販売が再開されます。
    利用期間は3/26~6/30となっています。
    JR北海道では,3/12のダイヤ改正で,283系とキハ40系の新得-釧路間での定期運用が終了しました。
    さて,先日,281系の北斗(函館→札幌)に乗車する機会があり,「広い窓の席」についての情報です。
    261系・281系ともに,通常の編成は5両で,グリーン車は261系が1号車,281系では2号車となっています。
    函館→札幌の281系北斗の「広い窓の席」は,1・3・4号車は偶数席,5号車は奇数席でした。3号車の13番と4号車の15番は単独の小窓になっていました。
    よって,札幌→函館の281系北斗の「広い窓の席」は,1・3・4号車は奇数席,5号車は偶数席となります。
    多客時には,5号車側に車両が増結されますが,中間車については上記と同じ,最も札幌寄りの車両は5号車と同じとなるのでないか,と思います。
    以上,281系北斗についての情報でした。ご参考まで。

    • さわやん より:

      ginoさん、おはようございます。

      281系の座席に関する最新情報、本当にありがとうございますm(__)m
      従来のと比較してみると、まるで変ってしまっていましたね。
      取り急ぎ、281系の情報のみ更新しましたが、
      私も書籍を購入して一通り確認が必要だなと感じました。

      「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の再販、決定しましたね!
      GWの予定は別の地方で決めてしまいましたが、
      6月まで含まれているということで、いつ行けるか模索中です。
      ※それまで切符が余っていてくれたら嬉しいのですが…

      ginoさんの「乗車証明書」と「ペナント」集めも、
      これで一気に捗りそうですね^^

タイトルとURLをコピーしました