人生初の人間ドックに行ってきました

私もついに40歳(もう今年は41)になったので
人間ドックを初めて受けることにしました。

最初は採血だったり身体測定だったりと
健康診断と同じような感じで
淡々と進んで行ったんですが、
後半にいくにつれて眼底検査だったり
エコー検査だったり、
どんどん慣れない検査が続いていくんですね。

眼底は急に風きてビックリするし、
エコーはジェルみたいなので
わき腹をぐりぐりやるので
めっちゃくすぐったい。。。

ラストのバリウムも噂には色々聞いてたけど
ベッドは上下に動きまくるし、
その上いろんなポーズ取らされるし、
みんな知らないうちにこんなことやってたのね…
って思わず感心してしまいました。

もうゲップして大丈夫ですよ、と言われた瞬間に
ゲップでました(笑)



検査自体は2時間も掛からずに終了。

その後はお楽しみの食事。
口コミでご飯が美味しい病院を選んだので
とっても充実したランチでした。
これで1日分の野菜350gを使ってるんだって。
自分が作る料理より遥かに絶対量は少ないのに
野菜の量は多いという事実は衝撃。





結果は検査が終わって着替えが終わった頃には
もう出ていて、丁寧に先生が説明してくれました。



ほとんどはA判定(体脂肪率は肥満でC)
だったのですが、唯一バリウム検査で
慢性胃炎であることが分かり、
消化器科の紹介状を書いてもらいました。

今回、バリウム初体験でしたが、
胃カメラも早々に初体験することになりそうです(^^ゞ
生活の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました