北斗星の廃止

来年の3月のダイヤ改正で
北斗星が廃止されることが決まりました。

20141208081145667.jpg

新幹線を通すための工事が本格化する事や
車両の老朽化が主な理由だと思いますが
やはり廃止は残念と言わざるを得ません。

飛行機が片道5000円以下で乗れる時代に
2万円以上してしまう北斗星は
移動手段としての役目は
すでに終えていると思いますが
旅情という意味では何物にも替えがたい
唯一の存在である気がします。

上野駅で入線を待つときのドキドキ感や
部屋の明かりを消した途端に広がる星空、
目覚めた瞬間に広がる北国の雪景色、
食堂車で車窓を流れ行く夜景や海を
のんびりと眺めながら、
ゆっくり流れていくひとときは
北斗星でしか味わえない時間でした。
北斗星に乗ることそのものが
北海道旅行の一番の楽しみでもあるのです。

北斗星には10回ほど乗っていますが、
全く飽きるということはなかったです。
また乗りたいなと思っていますが
今は完全にプラチナチケット化してしまったので無理ですね…。

今年の年末年始はトンネルの工事の影響で
まったく運行されないので、
昨年のうちに往復で乗っておいて良かったと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました