夏の北海道へ その7 旅の宿 陽だまり

本日の宿は「美瑛 旅の宿 陽だまり」。
もうここは6回目の宿泊となります。

20150727174245955.jpg

見た目は思いっきり「ペンション」。
ただ、ここはジャンル的には民宿扱いで、基本は放っておいてくれるのが好き。

ペンションだとどうしても宿主や同じ日に宿泊した人たちと会話する機会があって
恥ずかしがりやには辛い時間になってしまうことが多々あるのですが、
ここはそもそも宿主がそれを望んでいないので、チェックインとチェックアウトしか
宿の方と会うこともなく一人でも気軽に宿泊できるのが気に入っています。

ペンション風の接客を求めるなら、逆に物足りないと思います。

20150727174259643.jpg

部屋はツインルームの一人利用。
素泊まりなので一泊4,500円です。
角部屋の一番広い部屋に通してもらいました。

暑かったら冷房つけてくださいねーと言われましたが、窓を開けると寒いぐらい(笑)

20150727174305919.jpg

こんな屋根裏的なものもあって、部屋はとても広かったです。

20150727174312534.jpg

部屋の窓からは丘の風景が見えます。
見渡す限り畑で、美瑛にいることを部屋にいながら実感することができます。

たまに車が通る以外は、鳥のさえずりしか聞こえません。とっても静かです。

20150727174317724.jpg

素泊まりですが、食堂のフリードリンクコーナーは誰でも自由に使えるので、
コーヒーや紅茶なんかはフリーで飲めます。

20150727174323509.jpg

パソコンもあって、無料でインターネットをすることもできます。

20150727174334364.jpg

チェックインからチェックアウトまでは無料で自転車を借りられるので、
夕食がてら、ちょっとだけ丘のサイクリングに出掛けることにしました。

20150727174350480.jpg

宿の前からすでに景色がきれいなので、ほんの数分走るだけでこんな感じ。

涼しい風も心地よく吹いて、北海道バンザイ!って言いたくなる道が続きます。

20150727174358302.jpg

丘のてっぺんに転がる牧草ロール。
こんな丘陵だらけの土地をよく牧草地にしたよなぁと感心してしまいます。

20150727174636587.jpg

少し坂を登って、三愛の丘展望公園を目指してみることにしました。

ママチャリ&体力が無いので、すぐにゼイゼイしてきてしまうのが悔しいですが
その間も左右にはまるで外国に来たような美しい農園風景が広がっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました