スポンサーリンク

房総半島ローカル線の旅 その4

10時53分、1両編成の上総中野ゆきの列車が大原駅を発車。

20181025123448266.jpg

車内の乗客は15人ほど。
1両とはいえ、かなりゆったりと座れます。

20181025123503240.jpg

20181025123700498.jpg

だいぶ年季の入った駅名標。

20181025123750983.jpg

単線非電化の線路は旅情たっぷり。
ディーゼルエンジンの音を響かせながら、列車はゆっくりと進んでいきます。

20181025123920729.jpg

20181025181344769.jpg

国吉駅では列車行き違いのため、10分ほど停まります。

20181025124123183.jpg

いすみ鉄道の車両の着ぐるみ?を被った弁当売りのおじさんが乗り込んできました。

20181025181302006.jpg

タコ飯弁当(800円)と、ポップコーン(300円)を売ってたので、両方一つずつ購入。
ポップコーンは箱がいすみ鉄道の車両になっていて、かなりしっかりした造りでした。

20181025181313007.jpg

国吉駅は「風そよぐ谷」という別名がついていて、

20181025181324161.jpg

駅のホームから「風そよぐ広場」にそのまま出ることができます。
何でもない広場って感じですが、それが逆に新鮮。
ムーミンの像なんかが所々に置いてあります。

房総半島いすみ鉄道と小湊鉄道を訪ねる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました