生きたいように生きることの大切さ

12月になり、勤務先や出向元の会社から忘年会の出欠確認メールが来ました。

20161206181337889.jpg

速攻、両方とも「欠席」入れました。
それが自分の意思だし、これをすることで他に行きたくないと思ってる人が
少しでも楽に「欠席」を入れられたら、職場の環境って逆によくなると思ったから。

これまでは苦手なことでも我慢することや努力することがいいことであり、
楽をすることや諦めることはよくないことだと勝手に自分の中で思い込んでましたが
それが必ずしも自分の幸せには繋がらず、むしろストレスとなって
自分も周りも不幸にしていたということに気付きました。

最近になって、無理な我慢や努力を止めるようになり、好きなことだけやっていたら
ストレスが一気に減り、生きていることの幸せをようやく感じられるようになった気がします。

20161206182449634.jpg

人によって我慢できることや、努力できることの内容は違います。
周りからは大変だと思われることも自分の中では何ともなかったり、
逆に周りでは当たり前のようにできることが自分にとっては強いストレスだったりします。
楽に生きているつもりでも、人知れずどこかで人は努力しているのです。

だから、無理に周りに合わせて努力せず、
我慢もせず、自分の生きたいように生きることが大切だと考えています。
将来のためにと苦労や我慢をしてストレスをたっぷりと溜め、
辛い思いをしているのだとしたら、それは思い切り損です。

~すべき、~した方がいいというネットや人からの情報はあくまで他人の意見であり
必ずそれが自分自身にも当てはまるなんて誰も保障してくれません。
人は匿名や大人数になると突然たちが悪くなるものです。2chしかり、学校しかり。

嫌なことは無理してやらなくていい。
もう十分に苦労も努力もしてるんだから、周りから何と思われようと、
人生を楽しいかそうじゃないか決めるのは自分自身ただ一人だけなのだから。

それが自分だけじゃなく、最終的には周りにも幸せをもたらす。
自分はそう思います。

コメント

  1. カナロア より:

    こんばんは。
    今日は現場で忘年会でしたが欠席してきました。

    現場は少人数なので初めは出席にしてポーズだけつけておきましたが後で理由つけて欠席するつもりでした。
    そうしたら今朝からお腹の調子が悪かったので申し訳ないメール(本当はそんなこと全く思っていない)出して欠席してきました。
    ちなみに欠席は自分ひとりだけ。

    前にも言いましたがお金と時間のムダ(笑)
    お金は帰省のお土産代に、時間は睡眠時間に当てさせていただきます。
    このほうがよっぽど有意義です。

    経験上、会社の飲み会なんて仕事の話か悪口大会にしかならないですからね。
    そんなの行く必要性全くなし!

    最近は大事な仕事なのに自分の存在を忘れられる事件があったりして、気分を害されることが何度もあったのでなおさら行く気にならなかったです。
    いつも自分以外は楽しそうに(ムダ話が多くて気になっていますが)仕事しているからその人たちだけで楽しんでもらえればそれで良いです。

    自分はお金のために会社に行っているのであって馴れ合いは不要だと思っています。(ある程度の雑談は必要ですけどね…)
    大人しくしていたのに急に自分の意見を言うようになったら面倒くさいやつ扱いされているような気が(笑)
    まあ、それはそれで余計な仕事を振ってこなくなったので結果オーライってことですね。

    まさに、生きたいように生きることが大切です。
    自分は自分、他人は他人。
    飲み会が好きな人、嫌いな人。
    世の中にはいろいろな人がいます。
    どちらも無理強いなく、お互いを尊重し合える優しい社会になってくれたらいいなって思います。

  2. さわやん より:

    カナロアさん、こんばんは。
    コメントありがとうございました。

    勇気ある忘年会欠席、拍手を送りたいです。
    カナロアさんと同じ職場だったらお互い仲間になれて良かったですね(笑)。
    私の職場は欠席者はもう一人だけいるのですが
    その方は今月で終わりの方なので、来年は一人になるかもしれません。

    カナロアさんのおっしゃる通り、
    こういうイベントが好きな人も苦手な人も
    お互いを尊重しあえるような社会になったらいいですね。
    今は残念ながら出席することが評価を上げ、
    出世や昇給に繋がってる職場が多いと感じています。

    物は考えようで、必ずしも出世や昇給を望まないのであれば、
    自分の生きたいように生きるという選択肢も十分ありだと個人的には思っています。
    仕事は人生の中で重要なことのひとつではありますが、
    それだけに時間を掛けるのはあまりに勿体ないし、
    それなら自分の好きなように生きたほうがずっと有意義だと思っています。
    仕事人間にだけはなりたくないですもんね(笑)。

    大切なことは、幸せとは他人との比較で決めるものではなく、
    自分自身が本当に幸せと感じられる時間を過ごせるかどうかだと思います。
    一度きりしかない人生ですから、無理に周りに同調することなく、
    自分の思いのまま生きていきましょう。
    現状は変わらなくても、それで案外、物事はうまく転がっていくものです。
    カナロアさんの人生、私も応援します!!

タイトルとURLをコピーしました