秋の十勝まんぷく旅 その7

幸福駅には昔の駅舎も残っています。

20161014082225853.jpg

1987年(昭和62年)までは、ここにも鉄道が走っていたんですね。
自分が生まれた頃にはまだ現役の駅舎だったんだと思うと、感慨深いものがありました。

20161014082328193.jpg

20161014082405897.jpg

駅舎の中は、愛国から幸福ゆきの記念切符が大量に貼られていて、
すでに壁が見えない状態となっています。
この記念切符は、すぐそばにある売店で売られているので誰でもすぐに貼れます。

20161014082659235.jpg

もともとこの土地は「幸震」という名前だったのですが
福井県からの入植者が多かったとの事で、「福」の一文字を取り、
「幸福」という名前にしたのが由来だそうです。

20161014124300734.jpg

20161014083116872.jpg

30分ほどの滞在を終えて、帰りのバスに乗りました。

20161014083211985.jpg

途中、小雨が降ったので虹が出てました。

20161014124239178.jpg

20161014083234572.jpg

路線バスでいく幸福駅を訪ねる旅。
幸福駅だけでなく、バスから眺める途中の北海道らしい車窓もオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました