緊急事態宣言解除、決定!

東京や大阪などに発令されていた、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の解除が決まりました。

いやー、本当に良かった!

個人的には全く自粛していないので、この解除を境に行動が変わることはありません。
でも、多くの人にとってはこれが行動のきっかけになるだろうし、飲食や観光、特に支援の手が入らない、その関連の業者の方々にとってはこの上ない朗報になるんだろうなと思います。

私自身、自民党信者ではないのですが、菅さんの記者会見を見ていて、本当に尽力されてきたんだな、と胸が熱くなりました。

もともと緊急事態宣言には否定的だった彼が、国の最終意思決定者として、すごく悩んで苦しんで
でも最終的には宣言を出すに至ってしまった。だから次はこれを早く収束させるためにワクチンを確保しようと世界を奔走した。どんなに外野に批判されようが、支持率が下がろうが、とにかく自分の仕事をやりぬいた。本当に官房長官時代からの根っからの仕事人気質なんだなと思いました。

菅さんがたった1年で達成したことは、過去のブログでも書いていますが、さらに追加で
・アメリカに対する福島県産野菜の輸入規制の撤廃
・3回目の接種に向けたワクチンの確保
など、最後の最後まで首相としての任務を完遂しています。

そしてここに来て感染者数の劇的な減少。第5波の死亡率はワクチンのおかげで劇的に低くなり
本当にぎりぎり間に合ったという感じです。ワクチン接種スピードが遅かったら、デルタ株による第5波の死亡者は格段に増えていたはずです。

メディアは相変わらず街の人出の多さや、専門家の警鐘みたいなことばかり流してますが、減少傾向に入ってからも街の人出は増えてますし、増加傾向だった頃の専門家の予想も大外れです。
政権批判やコロナの煽りばかりでプラスな点が1つもなし。視聴率重視に動くのではなく、影響が大きい媒体であることを意識した中立的かつ根拠のある報道を望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました