スポンサーリンク

青春18きっぷで行く中央本線と大井川鐵道の旅 その7

翌朝も快晴となりました。

20161220075715065.jpg

ホテルセレクトイン島田の3階シングルの部屋からの眺めはこんな感じです。

目の前にどーんと高い建物がないので、比較的開放感がありました。

20161220080021364.jpg

20161220082627751.jpg

今日は大井川鐵道に乗るので、島田から8時33分発の東海道線に乗って
一駅だけ西に戻り、大井川鐵道の始発駅であゆ金谷で下車します。

20161220080140744.jpg

改札を出ると、すぐ右手に大井川鐵道の金谷駅がありました。

今日はJRのヘルシーウォーキングがあるらしく、大勢の人が乗り換えてました。

20161220080517898.jpg

一緒になったらめちゃくちゃ混みそうで嫌だなぁと思ったけど、
みなさん臨時急行に乗っていったので、とりあえず一安心。
それにしても、この臨時急行の車両、すごくレトロでいい感じですね。
パンフレットによると、もともと南海電鉄で使用されていた車両だそうです。

20161220080252524.jpg

自分達は急行の停まらない駅で降りるので、次の普通列車を待ちます。

駅で「川根温泉ふれあいの泉クーポン」を購入しました。
金谷から川根温泉笹間渡までの往復乗車券と
川根温泉ふれあいの泉の入浴券がセットになったきっぷで、料金は1,820円です。
往復乗車券がちょうど1,820円なので、温泉入浴料(510円)分がお得というわけです。

20161220081129241.jpg

自分達が乗る予定の9時01分発、普通列車千頭(せんず)ゆきが入線してきました。

今回は近鉄の車両でした!
大井川鐵道の普通列車は、先ほどの臨時急行で使われていた南海、今回の近鉄の他、
東急の車両も使われているのですが、東急だけはオールロングシートなので、
今回はそれに当たらずに済んでラッキーでした。

20161220081630888.jpg

車内は特急型のシートが並び、とても重厚感があります。
これが普通列車として乗れるんですから、お得ですよね。

20161220082511444.jpg

座席裏には小さなテーブルも備わっていました。
車内は程よい乗車率で多少の空席を残して、金谷駅を出発しました。

20161220082918103.jpg

本社と車両基地がある新金谷。ここにはたくさんのSLや普通列車が停まってました。

生活の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました