スポンサーリンク

GWの函館・札幌ひとり旅 その6

昭和温泉から五稜郭までバスで戻り、ホテルにチェックイン。

20170506210239161.jpg

早めに予約したので、シングル料金でツインルームに宿泊できました。
コンフォートタイプという、高層階にあって少しだけグレードの高い部屋です。

20170506210305307.jpg

12階からの眺めはこんな感じでした。
視界を遮るものは特にないですが、函館らしさも…特にないですね(笑)。

20170506210313941.jpg

少し左手に視界を移すと、五稜郭タワーが見えました。
五稜郭公園の桜も少しだけ見えています。

20170506210322401.jpg

いっぽう、エレベーターホールから見た反対側(函館山側)の部屋の眺めは、
函館山や函館湾を眺めることができて素敵そうです。

函館山側の部屋は全てシングルが充当されており、ツインの部屋はないそうです。
ここに一人で泊まるなら、素直にシングルの方が眺めがいいということが分かりました(笑)

ホテルで少し休んだあと、五稜郭公園に夜桜見物に出掛けました。

20170506210334733.jpg

ホテルから徒歩5分ほどで、夜の五稜郭公園に到着。
夜桜というと下から強めの光を当ててライトアップすることが多いですが
五稜郭公園の夜桜はオレンジ色の提灯がほのかに桜の木々を照らしていました。

北海道の花見と言えばジンギスカン。
肉を焼くいい匂いが、そこら中に漂っていました。

20170506210350510.jpg

お堀の水面にライトアップされた桜が写り込み、とても幻想的な風景が広がります。

20170506210343172.jpg

多くの観光客で賑わった昼の公園とは、全く雰囲気が違いますね。

20170506210357231.jpg

五稜郭タワーの上には月が。

20170506210401658.jpg

20時半に公園に到着して、ライトアップが21時までだったので、
30分しか堪能できなかったけど、本当に見に来て良かったと思いました。
(このあと、21時ちょうどに一気に真っ暗になりました…)

20170506210413474.jpg

晩飯はラッキーピエロで、チャイニーズチキンバーガーをいただきました。
旅の初日は、函館の桜の美しさを改めて堪能できた1日となりました。

GW(2017)函館五稜郭満開の桜と札幌の旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました