ぐるり4日間 夏の青森ひとり旅 その23

黒石駅から田んぼアートまでやってきました。
こみせ通りを早めに切り上げてしまったので、電車がなくやむ無くタクシー移動。

エレベーターに乗るために300円を払って展望台へ(階段はNGでした)。
中には海外の人も訪れていて、こういうとこまでよく調べてるなぁと感心しました。

20190723182127509.jpg

20190723182139289.jpg

田んぼアートとは、異なる色の稲で田んぼに絵を描くという企画で、
田舎館村の2ヶ所の会場で公開されています。

展望台から見たときにちょうどよく見えるよう、
角度をかなり精密に計算して植えられているようで、とても見事な作品でした。
ちょうど今の時期が稲の色が濃くなり、見頃だそうです。

今年は、おかあさんといっしょのキャラクターでした。キャラ名が分からない。。。

DSCF7190.JPG

20190723214332115.jpg

渥美清さんや美空ひばりさんの絵もありました。
こちらは石でできていて通年見ることができるようです。
ちなみにこの絵、下からだとぜんぜん何だか分かりません。

右側に見えているのが田んぼアート駅です。

20190723214453460.jpg

DSCF7192.JPG

田んぼアート駅からは乗車せず、広大な田んぼの中を歩いて隣の田舎館駅へ。

DSCF7194.JPG

20190723214519629.jpg

黒石に向かう途中、すごく雰囲気のいい駅を見つけたので、
是非ここから乗車してみたいと思ったのです。

20190723214538750.jpg

看板の上には、昔の「驛」の表記がうっすらと。

DSCF7199.JPG

20190723214836805.jpg

無人驛ではありますが、本当に味のある駅舎でした。

DSCF7200.JPG

20190723214551934.jpg

弘前ゆきの列車で、再び弘前駅へと戻ります。

20190723214617342.jpg

柏農高校前駅。
待合室は「LOUNGE」と表記されていました。なんかカッコいい。

20190723214600630.jpg

同じく柏農高校前駅。
周囲を田んぼに囲まれたホームは、とても画になる風景です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました