スポンサーリンク

なぜ勉強するのか

今日は図書館で予約していた本を受け取ってきました。

20180423230842670.jpg

なぜ勉強するのか。
まだ読んでません。

先日まで応用情報の勉強をこれでもかというほどやっていました。
職場の人たちや友人にも、見習わないとというお褒めの言葉も頂きました。

しかし自分が勉強しているのはより高いスキルをつけてステップアップしたいとか
会社から資格を取るように言われているからとか、そういう一般的な理由ではありません。

勉強している理由は二つ。
一つ目はずっと現場のプレイヤーとして働くためです。

この歳になるとどうしても管理的な仕事が多くなります。
けど、人間関係が極端に苦手な自分にとって
管理の仕事はそのままうつ病の再発を意味します。
一歩下がった現場ラインで、この年齢でプレイヤーとして働き続けるためには
勉強し続けることで、人件費の安い若い人たちの一歩先を走り続けなければいけません。
できないことが他の人より多いからこそ、
できることだけは他の人より努力する必要があります。

二つ目は自分自信を保つためです。
ブログでは自分の生きたいように生きると強気に書いていますが
実際には自分の中身は変わらないもので、
普段からこれ位の気持ちでいないと自分を保てないのです。
日々周りの人たちの言動に強い影響を受け
空気を読みすぎることで、生きる意味をたびたび失い続ける毎日です。
このままではまた病気の再発は近いうちに訪れるだろうと戦々恐々としています。

勉強はその一つの回避策でした。
目標ができることで、少し気が紛れるし、
気力が沸いたり、他のことも頑張れるようになりました。

もう少し肩の力を抜いて生きられたら、
どんなにか幸せだろうと思うのです。
なぜ勉強するのか、他の人が考えていることもしっかり読んでみようと思います。

生活の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました