ようやく少しずつ風向きが変わってきた

ようやく少しずつではありますが、
コロナに対する世の中の考え方が変わってきた感じがします。

宮城の五輪有観客 村井知事「変更せず」 県内首長で反対表明は仙台市長のみ(KHB東日本放送) - Yahoo!ニュース
宮城県の村井知事は13日午後取材に応じ、利府町の宮城スタジアムで行われる東京五輪サッカー競技の有観客開催を巡り、仙台市長や宮城県医師会などから無観客を求める意見が上がっていることについて、「いろいろ

宮城県の村井知事がオリンピックを
観客を入れて行うことを決意表明した件。

世の中(特に発言力の強い高齢者やメディア)の
感情論に決して流されず、
根拠のあるデータを示して意見を述べたことは
自分の中ではかなり革新的でした。

本当にすごい決意だったと思うし
これぞリーダーシップだなと感じます。

五輪 福島県が一転無観客の方針 - Yahoo!ニュース
東京五輪を巡り、野球・ソフトボールを有観客で開催予定だった福島県が一転、無観客で開催する方針を固めたことが10日、県関係者への取材で分かった。内堀雅雄知事が同日夕、記者会見する。

一方で福島県知事の決意はとっても残念。
東京や北海道が無観客を決める中で、
ただ、周りの同調圧力に屈しただけ。

ほとんど重症者、死亡者がいないにも関わらず、
準備してきた多くの関係者の人たちを落胆させ
福島を周囲にアピールする機会もなくなりました。
一体、何のためのワクチンだったんでしょうね。
県民の命と安全を守るという前提に立てば、
逆に県民の命を救ったのは宮城県知事だったということになるでしょう。

福島の件はとても残念だったにしても
世の中の流れ的には、感染者数ではなく
重症者数や死者数、病床の逼迫度などを
ちゃんと報道すべきだ!っていう声が
少しずつ大きくなってきたことはとてもいい流れだなと感じています。

まして今の日本は
・人口比の重症者、死者数が世界最低レベル
・ワクチン接種回数が世界トップクラス
報道されないけど立派なデータがあります。
ポジティブな情報を報道すれば、
色々なことが前向きに進んでいくと思います。

コロナで亡くなる人がほとんどいない一方、
経済苦やうつで亡くなる人がその何倍もいるなら
大リーグの大谷選手が大活躍!の報道みたいに
オリンピックも観客入れて楽しくやったほうが
全体の死者は少なくなると思うんですがどうでしょう??

日々思ってること
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました