コワーキングスペース初体験

ミッテン府中の3階、ユニクロが入店するフロアに
「NORTH LINK coffee & tea cowork+ MitteN fuchu」が開店しました。

「ノースリンク」というキーワードからも
少し匂わせていますが、札幌で人気のあるカフェ
「森彦」から生まれた新ブランドなんだそうです。

仕事帰りに資格の勉強しようと思って立ち寄ると
「コワーキングスペースご利用ですか?」と聞かれ
いきなりたじろいでしまいました。

カウンターでしっかり説明を受けて、
・ワンドリンクの注文で1時間無料であること
・ドリンクは専用端末で注文し、現金は使えないこと
・QRコードで専用スペースに出入りすること
などを教えてもらいました。

コワーキングスペースとはその名の通り
「共同で仕事をする場所」のこと。
テレワークが世の中に浸透したことで
こういうスペースが増えているそうです。

ドリンクの注文を済ませると、レシートが出てきて
その中にQRコードがありました。
コワーキングスペースのエリアには、
QRコードをかざして入ります。

一旦トイレに行くときなども、
これをゲートにかざして出入りします。

府中駅南口のペデストリアンデッキに面したカウンター席。

読書灯やUSBポートなどが備え付けられていて、勉強や仕事に集中できる環境が整っていました。

今週末に資格試験があるので、
仕事帰りに1時間だけここで勉強してました。

隣の人との仕切りもあるし、こんなスペースを
ドリンク代(340円~)だけで利用できるのはめっちゃお得でした。

ただ、仕事の専用スペースなだけにこんな人も…
・Zoom会議を始める人
・キーボードを強力連打し続ける人
・取引先と電話する人

お店としてどこまで許容しているのか不明でしたが
図書館に比べると、やはり「勉強」より「仕事」に特化した感じなのかなという印象でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました