デザートはキウイからりんごへ

私の地元、福島県は果物の生産量も消費量も日本トップクラスです。子どもの頃から日常的に果物が食卓に並んでいて、近所の人たちの物々交換も果物であるパターンがかなり多いです。実家では今年は毎日のように桃を食べていたのに、1回も買ってないんだとか…。羨ましすぎます。

そんな県民の血?を引き継いで、東京に来てからもフルーツは毎日欠かさず食べる生活です。最近はだいぶ秋めいてきたので、毎日のお弁当に持っていくデザートもキウイフルーツからりんごに変えました。

今の主力品種は「つがる」。

皮のまま細かく切って、半分はお弁当用にジップロックに入れ、残りは朝食で食べます。キウイに比べると切らないといけない手間があるんですが、食べ応えはりんごが上回ります。

蜜入りりんごが出回るまでは、まだ2ヶ月ほどかかりそうですが、りんごを半分に切った時に蜜入りかそうじゃないかで一喜一憂するのも、その季節ならではの楽しみだったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました