マスク延命

アルコール入りのウェットティッシュやトイレットペーパーは
比較的店頭に並ぶようになってきましたが、相変わらずマスクだけは買えない状態。

みんな外ではマスクをしているけど、
世の中の人たちは一体どうやってマスクを調達してるんだろう。。。

自分の場合は1年ほど前に100均で買っていたマスクが
1枚も消費することなく会社の中で眠っていたので、それでなんとか凌いでる感じです。

20200325075905425.jpg

ただ、それも30枚しかなかったので、さすがに底をついてきました。

そこで購入したのが、マスクの取り換えシートというもの。
これすらネットから取り寄せるだけで2週間もかかりました。

20200325075909017.jpg

こうやって使用済みのマスクの内側にくっつけて使うだけなのですが、
これでとりあえずは毎回捨てていたマスクを捨てずに済みそうです。

コメント

  1. 坂本 より:

    マスクの取り換えシートなんてあるんですね!私の家のマスクもそろそろ底をつきそうで、自作のマスク用意しようかと考えています(^^;早くコロナウイルスの感染が収束することを願います。

  2. さわやん より:

    マスク取り換えシート、思っていた以上に薄かったですが、マスク本体を捨てずに済むので助かってます。200枚で1,700円ほどでした。やはりみんなマスクが手に入らない中、色々工夫されてるんでしょうね。坂本さんの自作マスクはどうやって作るんですか??

    ほんと、1日も早く収束してほしいですね。

  3. 坂本 より:

    こんにちは(^o^)
    前にテレビでユザワヤが作り方を指導していたのを見てまして、そういうのを参考にしようかと思ってます!
    4月になったらマスク売ってると良いんですけどね(^^;

  4. さわやん より:

    なるほど!確かにYouTubeで検索してみたら、いろんなマスクの作り方が掲載されていますね。私も取り換えシートがなくなったら、自作も検討したいと思います。

    マスク…本当に普通に買えていたのが懐かしいですね。こんな貴重なものになるとはという感じです。

タイトルとURLをコピーしました