スポンサーリンク

一日散歩きっぷの廃止が示すもの

JR北海道で発売していた、一日散歩きっぷの販売が今週末までとなりました。

20151110081819167.jpg

札幌から美瑛、新得、長万部、様似など、かなり広い範囲の普通列車が乗り放題で
青春18きっぷと違って期間限定でなく、乗車当日に1枚で買えるとても便利な切符で
札幌に住んでいた時はこれでしょっちゅう小旅行に出掛けていました。
本当に使い勝手の良かった切符なのに、販売終了とは寂しい限りです。

JR北海道は留萌線の廃線をすでに公式に発表していて、
日高線も復旧見込みが立っておらず長期間のバス代行輸送が続いています。
その他の区間も普通列車の減便が発表されており、
来年3月からは普通列車で道内を巡るということ自体が難しくなるのかもしれません。

この切符の存在が少なからず閑散区間の利用者増には繋がっていたとは思いますが
ほとんどの人は乗り通すだけであり、特急に比べれば収益はかなり少なかったんでしょう。
ましてや北海道新幹線が来るのですから、
会社を存続させるためにどちらかを切り捨てなければならないのは当たり前で、
そうなるとその対象は乗客の少ない区間の普通列車なわけです。
JR北海道の経営の厳しさを強く感じますね。

北海道の鉄道旅を楽しませてくれたものが
またひとつ消えていってしまいました。

<2017/6/26 追記>
ブロクの読者の方より2017年現在も発売されている旨のコメントをいただきました。
こちらの記事でも復活の件は書いていますが、記事の内容に現在の情報と異なる情報があったことをお詫びいたします。

交通の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. 匿名 より:

    2017年でも売ってますが何か

  2. さわやん より:

    コメントありがとうございます。そうですね、2017年も一日散歩きっぷは発売継続していましたね。過去の記事の内容に一部、現在の情報と異なる情報が掲載されており、申し訳ありませんでした。後ほど、記事を修正させていただきます。ご連絡ありがとうございました。

    > 2017年でも売ってますが何か

タイトルとURLをコピーしました