両親と行く冬の北東北めぐりの旅 その3

翌朝は5時45分ごろに起床。

目覚ましをかけていても、旅行中に目覚ましで起きることってほとんどない。

20210125080158842.jpg

朝風呂に入って、6時45分頃から朝食会場へ。

手袋をして小分けのおかずを取るスタイルもすっかりスタンダードになりましたね。

真ん中の汁物はきりたんぽが団子状になっている「だまこ汁」です。

20210125080203233.jpg

7時50分にはホテルを出発して秋田駅へ向かいました。

昨日の吹雪の影響で、アーケードにも雪が入り込んでいました。

20210125080244525.jpg

今日乗車するのは秋田8時20分発のリゾートしらかみ1号です。
青池、くまげら、橅(ぶな)の3種類の車両があるのですが、今回は橅編成でした。

一昨日、昨日と大雪の影響で終日運休でしたが、
今日は3日ぶりに平常通り運行するとのことで、本当に運が良かったなと思いました。

20210125080215798.jpg

乗車するのは2号車のボックスシート車両です。

20210125080338322.jpg

ボックス席は6人でも座れそうなぐらい広い座席が半個室形式で並んでいます。

最初に指定席を取った12月10日時点では、
ボックス席はおろか普通席も海側は一席も空いていませんでしたが、
当日蓋を開けてみれば、ボックス席も3組しか客はいませんでした。

20210125080348001.jpg

予約したのは8番のボックスシート。
乗車3日前になってようやく取ることができました。

橅編成では1、2、8、9番だけが座席をフルフラットにすることができます。

20210125080507918.jpg

というわけで、早々にフルフラット化(笑)。

組立には少々コツがいりましたが、やはり足が伸ばせるというのはかなりいいですね。

さっそく福島から持ってきたというお菓子やみかんがテーブルの上に並びました。

20210125080405830.jpg

列車は定刻通りに秋田駅を出発しました。

八郎潟付近は広大な雪原が広がります。

20210125080413838.jpg

隣の3号車には売店があり、お弁当やアイスクリーム、ドリンク類が販売されています。

売店は橅編成にしかない設備なので、ちょっとお得な感じがしますね。

20210125080417997.jpg

東能代では進行方向が変わります。
普通席の人たちは座席を回転させて座っていました。

普通席の車両は海側に一人ずつ座っているという感じ。
最初に予約したときは海側じゃない方も埋まっていたので、
みんな海側に座席を変更していたみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました