久しぶりの定時退社

ずーっと残業続きでしたが、ピークを超えて久しぶりに定時で上がれました。

またいつ残業になるか分からないので、ずっとしてなかった自炊を思う存分。

20180309081251524.jpg

お昼のお弁当も兼ねて、カボチャの煮物と筑前煮風の煮物を作り、

20180309081519438.jpg

ピーマンの肉詰めと、ホタテ稚貝の味噌汁も作りました。
久しぶりに料理ができて、ようやく普段の生活が戻ってきた気がしました。

お金もらうより、やっぱりこうして早く帰って自分の時間があった方がいいな。
周りの人たちのように、仕事人間にはなれないなぁと思いました。

コメント

  1. ルル より:

    うわ~♪おいしそう!
    どこかの食堂にでも来た気分です^^
    息子がモリモリ食べてくれそうな献立なので、また夕食の参考にさせていただきます!

    本当、自分の時間ってとても大切ですよね。私の知り合いにIT企業に長年勤めていた方がいるのですが、パソコンの画面を見ているうちに急に気持ち悪くなり、うつ病になってしまったそうです。会社のために頑張って働いていたのに、上司には「使い物にならない」と、ひどい扱いをされる日々。知り合いは自主退社しましたが、こんな冷酷な上司がいる会社なんて辞めて正解だったと思います。一度しかない人生。私も物事を冷静に判断できる人間になりたい。。。ごめんなさい、また長いコメントになってしまいました。

    さわやんさんのブログは、どこかとても優しく、つい長文になってしまいます^^;お体に気を付けて、試験勉強も頑張ってくださいね!

  2. さわやん より:

    コメントありがとうございます!
    息子さん、こんな素朴な煮物料理もモリモリ食べれちゃうんですか?(^^ゞ
    いつか今の仕事が立ち行かなくなったら、料理好きだし
    食堂みたいなのもやってみたいなーと漠然とした想いはあります。

    会社って時として本当に残酷ですよね。
    自分の身は自分で守らないと、期待に応えていくら仕事を頑張っても
    体調を崩した時には責任を取るどころか心配すらしてもらえないんですから…。
    自分の勤めている会社はとても幸いなことに人間関係の悩みがなく
    自分の時間もそれなりには考慮してもらっているので、
    それならばという感謝の気持ちも込めて一時期の残業は頑張れています。

    このブログが優しく感じるのは、TwieterやFacebookのように
    自分を飾って書くことがないからだと思っています。
    前向きな気持ちの時間も増えましたが、後ろ向きになる時もまだまだいっぱいあります。
    そんな時にいつか思い出して戻ってきてくれるようなブログであれたら
    自分としては一番うれしいかなと思っています。
    季節の変わり目なので、ルルさんも体調には気を付けて過ごしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました