京王線のダイヤ改正

2月22日に行われる京王線ダイヤ改正の内容が発表されました。

20180125182820072.jpg

今回は久しぶりの大幅な改正です。

20180125182914454.jpg

目玉はやっぱり京王初の座席指定車「京王ライナー」の登場です。
プラス400円で新宿から指定席で確実に座って帰れるという着席サービスは、
他の鉄道会社同様に、きっと多くの人が利用すると思います。

しかも新宿を出て最初の停車駅に選ばれたのは、なんと府中駅(と京王永山駅)。
これまで不動の特急停車駅だった明大前と調布は通過となりました。
明大前や調布は新宿から近くて本数も格段に多いし、
京急wing号が川崎や横浜を通過するのを考えると、これも妥当なラインと言えそうです。

20180125183613933.jpg

平日は20時から、土休日は17時から、
八王子方面と橋本ゆきが30分間隔で交互に運行されます。
府中までは最短18分で史上最速、八王子までも最短35分と全盛期の特急並みです。

京王線通勤じゃないので、平日はなかなか乗る機会には恵まれなそうですが
休みの日のどこかのタイミングでぜひ乗ってみたいと思います。

新宿から府中まで最短1駅18分。
駅前マンションの広告にも大きく載るんだろうなぁ。

交通の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. カナロア より:

    こんばんは

    京王線は大幅なダイヤの変更になりますね。
    座席指定列車の運行開始とともに準特急が増発とアナウンスされましたね。
    よくみて見ると通常の特急が減らされているだけなんですよね。
    千歳烏山は便利になるけど調布以遠の利用客は所要時間が延びて不便になるような気がします。(現状でも18時台だと日常的に5分は遅れて調布に到着しています。)

    あと、5000系についてですが、ロングシート時には他の形式よりも通路が狭くて奥に進めない&座席が少ないのですごく混雑します。
    自分は早朝5時台の準特急で通勤しているのですが、あの時間でも調布から明大前間はかなりの混雑になっています。(他の形式だとゆとりがあります。)

    今後どうなるのか注目していきたいですね。

  2. さわやん より:

    京王線のダイヤ改正、準特急がだいぶ増えましたよね。ライナーが純増になって本数が増えるので、特急のまま運行したとしても前が詰まって所要時間はいずれにせよ増えてしまっていたかと思います。とはいえ、今後は京王新宿の3番線に烏山~布田利用者もなだれ込むわけで、混雑は必至でしょうね…。せめてライナーが運行されない18時、19時台は特急系を多く走らせて乗客を遠近分離してほしかったとは思います。

    なんと・・・早朝5時台の準特急で通勤されてるんですね。驚きです。
    まだ暗いでしょうけど、その時間だとさすがに朝の京王線らしからぬ俊足なのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました