スポンサーリンク

人生初の沖縄 その5

アメリカンビレッジの最寄バス停である軍病院前から路線バスに乗って、
再び那覇の市街地に向かいました。

20150617081332788.jpg

北部の名護から来ている路線バスだったので、乗った時点で20分遅れていましたが、
国際通りでは街を歩く人にも抜かれてしまうほど激しい渋滞となり、
もうここまで遅れると時間があってないようなもの(笑)

20150617081802044.jpg

バスの車窓からしか見ていませんが、アーケードの賑わいもすごそうでした。

20150617081844135.jpg

途中で少しお茶をしたり、古着屋で洋服を見たりしてから、
那覇空港ゆきのゆいレールに乗車しました。

20150617081923710.jpg

ゆいレールはビル郡の中を縫うように進んでいくのですが、那覇は都会ですね。
人口は32万人なので、郡山と同じぐらいなのですが、人口密度は40倍もあるので、
建物も人も狭い場所にぎっしり詰まっている感じがします。

20150617082153496.jpg

モノレールからの車窓は白壁の家が目立ち、また本州とは違う感じでした。

20150617231747230.jpg

ゆいレールは10分間隔、2両編成で那覇空港から首里まで走っています。
こんなに小さかったら激混みなんじゃないかと思ってましたが
観光客も地元の人も車移動が多いので、全く混んではいませんでした。

20150617231752373.jpg

運転手さんも沖縄らしくかりゆしシャツ。
こちらでは地元のニュース番組でもアナウンサーがかりゆしシャツを着ていて
すっかり正装の一つになっているようです。

20150617231803078.jpg

20150617231835736.jpg

最後に空港のレストランで沖縄産の豚肉「あぐー豚」のトンカツを食べて、
19時25分発のジェットスター成田ゆき最終便で東京に帰りました。

京王線の終電も終わっていたので、自宅に着いたのは日付変わって真夜中2時でした。

生まれて初めて訪れた今回の沖縄。
青い空と青い海がとてもきれいで、本当に来て良かったなーと思いました。

一方で路線バスは全く時間が読めないのと想像以上に暑いということ分かったので
次に来たときは一気に北上して、ホテルの周りでゆっくりしたいなと思いました。

LCCで行く人生初の沖縄旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました