スポンサーリンク

冬の新潟 大湯温泉一人旅 その3

小出駅から出発した栃尾又温泉ゆきのバスで、目指すは大湯温泉。

DSCF7984.JPG

20170123152128510.jpg

魚野川を渡ると、魚沼市(旧・小出町)の中心街に入ります。
片屋根式のアーケード街が続いていますが
いわゆるシャッター通りという感じで、営業しているお店は半分ほどでした。
小出の積雪は70cmほどありましたが、市街地は除雪が行き届いていて
雪自体、ほとんど見当たらないほどです。

DSCF7988.JPG

途中、除雪車と何度かすれ違いました。
こうして冬は毎日のように除雪作業が行われているんだろうなぁ。

20170123152438336.jpg

20分ほど走ると、湯之谷温泉郷の看板が見えてきます。
この辺りからは、小さな温泉地が道路沿いに点在してくるようになります。

20170123152647075.jpg

この日は珍しく穏やかな天気だったので、雪降ろしをしている家もありました。
ああやって屋根に登って作業するんだから
本当に大変な作業だし、怪我も起こりやすいですよね。

20170123152919529.jpg

大湯温泉の手前で、奥只見や尾瀬方面へと向かうシルバーラインと分かれます。
もうここまで来ると、福島県との県境も近いことが分かります。

DSCF8002.JPG

大湯温泉の看板が見えてきました。
大型の旅館もあり、この沿道では一番大きな温泉地のようです。

20170123153059806.jpg

小出駅から30分ほどで大湯温泉のバス停に到着しました。
バス代は390円と、地方の路線バスにしては距離の割に結構安いなー感じました。

自分の他にカップルが一組、合計3人が降りましたが、
残りの人たちは終点の栃尾又温泉へと向かうようです。

20170123153351191.jpg

バス停から下に道が延びていて、温泉街は坂の下にあるようなので下っていきます。

20170123153455876.jpg

とにかくすごい雪。。。小出より更に倍近くの積雪です。
左に見えているのは大湯温泉の共同浴場「雪華の湯」。
地元のおばあちゃんたちが外でお喋りしてました。

DSCF8010.JPG

すぐそばには足湯もありました。

20170123153728347.jpg

川端通りと書かれた屋根をくぐって、更に先へと進みます。

20170123153807800.jpg

DSCF8014.JPG

DSCF8015.JPG

川沿いに出ましたが、この辺りから急激に雪が強くなってきて、雷が鳴り出しました。

20170123154020020.jpg

歩道には温泉が流れていて滑らないのはいいんだけど、
あまりにも湯量が多すぎて足がぐちょぐちょ。。。
スニーカーでもなんとかなると思ったけど、北海道とはやっぱり違うなー。

雷もすごい鳴ってるし、視界も悪くなってきたので、少し宿まで急ぐことにしました。

冬の新潟 大湯温泉ひとり旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました