冬の道東 年越し一人旅 石北線で網走へ

オホーツク北見塩やきそばを堪能したあとは、網走へと向かいます。

が、列車が2時間に一本しかないので、空き時間でちょっと温泉へ。

20181230212133583.jpg

北見駅から春光町循環の路線バスに揺られること約15分。
北見のスーパー銭湯、のつけ乃湯にやってきました。

20181230212241202.jpg

銭湯価格なので、入浴料はわずか420円。
なのに、サウナ2種類に露天風呂は3つもあって、
源泉掛け流しの素晴らしい泉質のお湯を堪能させてもらいました。
露天風呂からは特に何も見えませんが、時折雪が舞って、とても気持ち良かったです。

20181230212520405.jpg

帰りはバスの時間と列車の時間が合わなかったので、最寄り駅の柏陽駅まで徒歩。

1.5kmの雪道を超早足の15分ほどで歩きましたが、なかなか疲れました。。。

20181230212817733.jpg

柏陽駅は高架の駅です。北見駅は地上駅なのにこの辺りだけ高架になっています。

20181230214036875.jpg

柏陽駅は立派な高架線上にありますが、無人駅です。
階段を上がると、そこはそのままホームです。

20181230214046519.jpg

13時48分発、網走ゆきの普通列車が入ってきました。
前はキハ54、後ろはキハ40の2両編成。
学生の帰宅時間と重なり、車内はほどほどに混雑していました。

20181230214056319.jpg

車窓からはきれいな青空と雪景色が見えました。
寝不足だったので、少しウトウト。。。

20181230214124088.jpg

美幌と女満別でほとんどの学生が下車し、車内はガラガラになりました。
中央のテーブルつきの席は窓枠の位置も合っていて、キハ54の特等席です。

20181230214134487.jpg

網走湖に注ぎ込む川は凍りついていました。

20181230214246278.jpg

まもなく今日の宿がある最寄り駅、呼人に到着です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました