冬の道東 年越し一人旅 網走湖と美肌の湯

網走監獄を一通り見終えると、
網走監獄から網走駅へ向かうバスは1時間以上先までありませんでした。

2018_1229_11563600.jpg

20190104091058815.jpg

なら歩くしかない!!

20190104091116551.jpg

20190104091311422.jpg

網走監獄から網走駅までは徒歩4kmほど。
網走川に沿って1時間ほど歩いて、無事に網走駅に着きました。

20190104091325031.jpg

網走駅に着いたら、特急大雪で一駅だけ戻ります。

20190104091338668.jpg

さっき頑張って歩いた網走川沿いの道も、列車は軽快に通過していきます。

20190104091425196.jpg

15分ぐらいで女満別駅に到着です。
降りたのは自分一人だけでした。

20190104092717276.jpg

女満別駅を出て跨線橋を渡ると、すぐ網走湖があります。
すでに全面結氷していて、一面雪と氷の世界。

20190104092734561.jpg

2018_1229_13094900.jpg

20190104092745174.jpg

誰もいない湖畔沿いの道は、静寂そのもの。
風の音と木が軋む音、そして自分が雪を踏みしめる音。それだけ。
求めていた静かな世界がここにありました。

20190104092802315.jpg

その湖畔沿いにあるのが、女満別温泉 美肌の湯。女満別駅から歩いて7分ほどです。

北見で立ち寄った「のつけ乃湯」と同じ会社が経営しているので、
こちらもわずか440円で源泉掛け流しの温泉を堪能できました。

露天風呂からは残念ながら空しか見えませんが、
時折雪が舞い、ぬるめの温泉で長湯ができたので本当に極楽でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました