函館一人旅 その8

立待岬は谷地頭の電停からわずか1km。
岬としてはかなり駅から近いです。

20150310080936970.jpg

石川啄木一族のお墓などを見つつ、坂を登ります。
振り返ってみると津軽海峡と函館の街を一望することができました。

20150310081142551.jpg

坂を登りきるとキラキラとした海が見えてきます。

20150310081254920.jpg

立待岬に着きました。
どこまでも荒々しい岩肌が続きます。
ここは函館山の裏側なのですが、
表と裏で全く表情が違うのが分かります。

20150310081529745.jpg

南側は明るい日差しが降り注ぎ、
海がキラキラしてました。
遠くに見えているのは青森県の竜飛岬です。

20150310081655199.jpg

海の方から振り返ってみると、
函館の街やその後ろの山々もよく見えました。

20150310081755302.jpg

函館から一番近い本州である、
青森県の大間岬も見えていました。

岬というと回りが全て海なので大抵強風で
短時間しか居れない時が多いのですが、
今日は風もそこまで強くなくて、
ベンチに座りながらボーッと海を眺めてました。

20150310082356868.jpg

市電で街に戻ります。

20150310082424448.jpg

十字街から昼の坂めぐりをすることに。
お昼とはまた雰囲気が全然違います。

20150310082612425.jpg

チャチャ登り沿いにある聖ヨハネ教会。
遠くには海を見ることもできます。

20150310082842448.jpg

チャチャ登りは非常に急な石畳の坂道。
ここまで上がってくると
観光客もさすがに少なくなりますが、
その分、てっぺんからの眺めも爽快です。

旅行・お出かけ 北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました