函館一人旅 その9

チャチャ登りを下って、
昨日の夜に歩いた元町地区の坂を
もう一度昼に歩いてみることにしました。

20150310192634183.jpg

こちらは海が一望できる八幡坂です。
夜とはまた違った風景でいいですよね。

20150310192855407.jpg

通称「ソフトクリーム通り」。
夏はソフトクリーム屋の客引きが
かなり賑やかな通りとなるのですが
この日は一軒も営業してませんでした。
公会堂に一番近かったお店は
テナント募集の貼り紙もあったので
もう完全に閉店してしまったのかな…。

20150310193101974.jpg

元町公園。海側に開けた公園は
とても広々としていて気持ちがいいです。

20150310193245439.jpg

常盤坂。このあたりからは観光色は薄れて
生活感のある坂道になってきます。

20150310193349771.jpg

元町公園からせっせと歩くこと更に15分。
外国人墓地までやってきました。
洋風のお墓が海を望むように並ぶ様子は
いかにも異国情緒溢れる函館らしい景色の一つですね。

20150310193558538.jpg

外国人墓地のある辺りまでやって来ると、
先程の立待岬とは函館山を挟んで、
ほぼ反対側の位置に当たるため、
函館湾を往来する船がよく見えます。

青森から来た津軽海峡フェリーと、
その背後に見えるのは大沼公園の駒ヶ岳です。

20150310193943535.jpg

立待岬のような断崖絶壁にはなってませんが
外国人墓地の先は街並みが途絶えており、
途中からは砂利道が海に向かって降りるのみです。

これ以上先には行けないので、
船見町のバス停からバスに乗り込み、
再び市街地の方へ戻ることにしました。

20150310193858957.jpg

旅の締めはやっぱり温泉!
函館の日帰り入浴施設といえば
市営谷地頭温泉が観光客には定番ですが
せっかくなので別の市営温泉である、
北美原温泉へと行ってみることにしました。

船見町からバスで50分ぐらい。
函館駅や五稜郭を飛び越えて、
始発から終点までひたすら乗り続け、
その終点から更に15分歩いて来ました(笑)。

今回は時間の関係で最後は歩きましたが、
実際には北美原クリニック前というバス停なら
函館駅から一本かつ温泉の目の前で降りることができ、
そこまで訪れるのは困難ではありません。

美術館かな?と思ってしまうほど
洒落た清潔感のある建物でした。
料金は市営温泉なので谷地頭温泉と同じ440円。

20150310194345245.jpg

ここは遠くまで来た甲斐がありました。
飲泉もできる温泉は透明でありながら
とてもしっとりとしていて理想的な泉質。
小さいながら露天風呂やサウナもあり、
本当にずっと入っていたいほど気持ちよかったです。
久しぶりにこんないい泉質の温泉に出会えました。
作並温泉や四万温泉の泉質に似ているようです。

20150310235122635.jpg

いよいよ夕方になり、帰る時間になってしまいました。
なんだかんだで、あっという間に時間が過ぎてしまったなぁ。。。
函館空港に向かう路線バスが出ている、
亀田支所前までとりあえずバスに乗り、
再びラッキーピエロで昼食兼夕食を食べました。

初春の函館ひとり旅 2015
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. カナロア より:

    こんばんは。
    函館の美原は自分の父親が単身赴任していたときに住んでいたのですごく懐かしいです。
    たしか自分が社会人になったばかりの頃だから15年以上前ですね。
    当時小樽に住んでいたので、仕事が終わってから札幌からはまなすで行ったのはいい思い出ですね。

  2. さわやん より:

    美原にお父さんが住んでたんですね。
    あの辺りまで足を延ばしたのは初めてでしたが、きれいな家が多くてまだ新しい街なんだろうなと思いました。

    はまなす、今回のダイヤ改正では残りましたね。自分もよく北海道&東日本パスで青森から乗ったものです。カーペットカーに一度でいいから乗ってみたいです。

  3. みー より:

    こんにちは。ごぶさたしてます。
    札幌も少しずつ春めいてきました。今年は暖冬でした。道も氷や雪がとけて、道の端に残っている状態です。とても歩きやすくなりました。函館へ遊びにいかれたんですね。五稜郭、亀田支所(美原地区)とか懐かしいです。
    私の幼少期~中学生の時に育った街です。
    のどかな時間ですごせるどこかなつかしい街並みが情緒感あだてよいですよね。

  4. さわやん より:

    今年は北海道は暖冬で本当に日本海側は雪が少ないですよね。
    今回、美原に実際に行って見た街の様子や、
    この記事にコメントをお二人から頂いたことからも、
    函館の街の中心は、やはり観光で行く辺りとは違って
    美原の辺りなんだなぁと感じました。
    函館の空気感ってすごく居心地がいいですよね。
    あんな街で生まれ育ったみーさんが羨ましいです。

タイトルとURLをコピーしました