スポンサーリンク

初めての香川 うどんと直島を巡る旅 その5

翌日は朝から直島へと向かいます。

20170227082613083.jpg

ホテルの近くにある栗林公園駅から、ことでんに乗って高松築港駅まで移動。

20170227082622720.jpg

20170227082630741.jpg

高松駅前の「めりけんや」で、かけうどん大(300円)を朝食にいただきました。
JR四国が運営しているうどん店らしいですが、とても美味しく頂きました。

20170227082644268.jpg

JR高松駅、ことでん高松築港駅、高松港は全て徒歩5分圏内にあります。
うどんを食べてから海の方に向かうと、港はすぐそこです。
高松港にはいくつかのアート作品が点在しており、これもその一つです。

20170227082658097.jpg

小豆島や直島の他、瀬戸内海の様々な島へ向かう船がここから出ています。

20170227082708581.jpg

直島ゆきの乗船券を購入しました。
フェリー価格の相場が分からないのですが、往復990円は安いなーと思いました。

20170227082723046.jpg

乗船予定の船が直島から戻ってきました。
かなり大きな船でビックリ!

20170227082732336.jpg

船内に入ると、木目調のシートが並び、明るく開放的な雰囲気。
これなら外の風景をゆっくり見たい人も、ソファでゴロゴロしたい人も楽しめますね。

20170227082746855.jpg

10時14分、高松港から直島の宮浦港に向けて出港です。
フェリーのスピードは意外と速く、高松の街がどんどんと離れていきます。

20170227082757845.jpg

少し寒かったけど、しばらくの間は屋上デッキにいました。
フェリーというと、何も見えなくて退屈になることも多いのですが、
瀬戸内海は本当に島がたくさんあって、見飽きることがなかったです。

初のうどん県 高松と直島を巡る旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました