スポンサーリンク

北海道年越し旅 2015-2016 その11

列車は沿線随一の街である名寄に到着しました。ここからは一両になります。

20160103115814303.jpg

宗谷本線も名寄までは比較的開けていて、乗客もそれなりに多くいます。

名寄から北は列車の本数も一気に減り、
宗谷本線らしい風景になってきます。

20160103120056887.jpg

名寄の街ともサヨナラです。

20160103120138732.jpg

次第に家がなくなってきます。

20160103120216916.jpg

ここからは天塩川に沿うように進みます。
この辺りは凍らずに流れていますね。

20160103121233448.jpg

智恵文駅で一人下車しました。
宗谷本線には、昔の貨物車が駅舎としてそのまま利用されている駅が多くあります。

智恵文駅はこれまで錆びがかなり酷かったので塗り直したんですね。

20160103120345101.jpg

広大な雪原。ほんときれいだなー。。。
車窓に釘付けになりました。

20160103120630473.jpg

踏み切りの向こうには東京とはまるで別世界の風景が広がります。

20160103120739177.jpg

まもなく美深です。

20160103120746399.jpg

美深に到着しました。
名寄を出て最初の特急停車駅です。

5名ほどが降り、3人ほどが乗車しました。

20160103121437888.jpg

美深を出ると、再び家がほとんどない地域を走るようになります。

初野駅はホームがなんと板張り。
いわゆる「朝礼台」と言われるホームです。
向こうには小さな駅舎が見えていますね。

2015-2016 年越し旅 冬の宗谷本線を旅する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました