スポンサーリンク

北海道年越し旅 2015-2016 その13

列車は小休憩を終え、9時20分に音威子府を発車しました。

20160104181147736.jpg

筬島(おさしま)駅。
この辺りも貨物車の駅舎が多いですね。

20160104181304967.jpg

天塩中川駅では5人ほどが下車しました。
車内は窓際が全部埋まってる感じでしたが、だいぶ空いてきました。

20160104181258364.jpg

歌内駅。

20160104181435610.jpg

おばあちゃんが一人降りていきました。

駅に着くたびに利用者がいるというだけでも「あ!降りた!」と感じてしまうほど、
利用者が少ない宗谷本線の各駅停車。
この路線を鉄道として残していくことの厳しさを感じます。

20160104181852615.jpg

歌内を出ると再び天塩川と寄り添います。

下流になるにしたがって流れが穏やかになるので、水面は完全に雪に覆われてます。
流れている水が凍るほどの寒さって…想像つかないですね。

20160104182117260.jpg

もう風景が完全に日本離れしてます。
札幌のあたりと比べても、車窓の寂しさがぜんぜん違います。

20160104182304201.jpg

雄信内(おのっぷない)駅にて、列車行き違いで10分停車。

20160104182711476.jpg

時刻表にはなかったのですが、みなさんカメラを構えて何かを狙ってる様子。

20160104182428069.jpg

入線してきたのはラッセル車でした。
こういう保線のために走る車両もあるから各主要駅で長い停車時間があるんですね。

20160104182547496.jpg

雄信内駅の駅舎。
まず降りる機会がないので、駅を正面から見られて良かったです。

2015-2016 年越し旅 冬の宗谷本線を旅する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました