スポンサーリンク

南武線快速

20150331081549635.jpg

立川からの帰り道、ダイヤ改正後初の南武線の快速に乗ってみました。

これまで快速も停車していた、西国立、矢川、谷保、西府が通過駅に加わっているので
立川駅の案内表示には「次は分倍河原」と頻繁に点滅表示されており、
誤乗防止が呼び掛けられていました。

実際に乗ってみると、立川からの快速はガラガラでした。

立川は大きな街ではありますが、南武線で集客している範囲はせいぜい府中まで。
休日に立川から南武線で府中まで帰ると、分倍河原や府中本町に着く前に、
半分以上の人が途中駅で降りてしまうのに
そんな駅をすべて通過してしまってる快速は
今のところ需要と供給が合っていないような気がします。

とはいえ、自宅から近い場所にある分倍河原や府中本町を頻繁に使う身としては、
立川までの距離が一気に縮まり、
かなり近くなったような感じがしました。

あとはラッシュの時間にも快速があると嬉しいんだけどなぁ。

交通の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました