スポンサーリンク

夏の富良野・美瑛へ 2016 その2

10時37分、札幌に到着しました。

20160712075720061.jpg

すぐさま11時発の旭川ゆき特急スーパーカムイに乗り換えです。

20160712075856587.jpg

平日の日中にも関わらず、指定席・自由席とも満席での出発となりました。
現在スーパーカムイはすべて札幌発着となり
新千歳空港からの直通がなくなりましたが
この直通運転がダイヤ乱れの要因だったので
座席の回転が不要になったのは良い改正だったと思います。

20160712080340019.jpg

列車は北海道らしい爽やかな青空のもと、一路旭川を目指します。

20160712080523985.jpg

北海道の屋根、大雪山系の山並みが見えてくると、まもなく旭川です。

20160712080605864.jpg

旭川では5分の待ち合わせで、12時30分発の美瑛ゆきの普通列車に接続。
車両は1両しかありません。
さすがにギリギリに接続する特急で来たので、座席は空いてませんでした。

20160712080819856.jpg

西御料、西瑞穂、西神楽、西聖和と「西」の付いた駅名が続きます。
ひたすらまっすぐな単線非電化の線路を進んでいきます。

20160712081056701.jpg

残雪をまとった北海道最高峰旭岳の姿も、今日はくっきりと見ることができました。

20160712081204465.jpg

気温が高いこの辺りは、畑の他に田んぼもかなり多いです。

20160712081307554.jpg

13時02分、美瑛に到着です。
跨線橋を渡り、ふらの・びえいノロッコ号に乗り換えました。

20160712081424532.jpg

13時06分、ノロッコ号が美瑛駅を出発しました。
市街地を抜けて、青い池などを源流とした青みがかった水が流れる美瑛川を渡ると、
列車はいよいよ丘の風景の中へと吸い込まれていきます。

夏の富良野・美瑛を巡る旅 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました