夏の富良野・美瑛へ 2016 その3

美瑛を出発したノロッコ号は森の中を進み…

20160713080143160.jpg

10分ほど走ると急に視界が開けて、赤い屋根の家が見えてきます。
ノロッコ号の車窓から見える、最も美瑛らしい風景です。
何やらその手前に新しい施設が建設されているようでした。
あとで拡大してみたらペンションのようです。

20160713080406686.jpg

美馬牛の辺りからは、十勝岳などの山々もくっきり見えました。

20160713080620095.jpg

上富良野の小麦畑。

20160713080649405.jpg

こちらは砂糖をつくる甜菜(ビート)ですね。

20160713080730734.jpg

こちらは玉ねぎ。

20160713080804838.jpg

今日のノロッコ号はガラガラでした。
6人がけのボックスもひとりで座り放題。
窓全開で走ってるので、涼しい風が車内に吹き込んでとても爽快です。

20160713081003676.jpg

空の青さ、緑の鮮やかさ、風の爽快さ。

20160713082005282.jpg

踏切で交差する道は山の上までひたすらまっすぐ。

20160713082019158.jpg

中富良野町に入ると、畑の他に田んぼも多くなってきます。
一見、本州っぽい風景だけど、その奥に広がる丘の景色は、やはり北海道。

20160713082037032.jpg

美瑛からノロッコ号に揺られること35分。
ファーム富田の最寄り駅である、ラベンダー畑駅で下車しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました