スポンサーリンク

夏の遠刈田温泉ひとり旅 その1

海の日の3連休を利用して、宮城県の遠刈田温泉へ1泊2日で行って来ました。

20170718081528552.jpg

20170718081420523.jpg

東北新幹線に乗って、まずは白石蔵王駅を目指します。

余裕で大宮駅に着いていたのに、本屋で時間を忘れて立ち読みしてたうえに、
NewDaysで買ったコーヒーのマシンの抽出に行列が出来ていて
結局、新幹線ホームに駆け上がって駆け込み乗車というバタバタスタート。。。

20170718081507600.jpg

1時間20分ほどで白石蔵王駅に到着しました。
個人的には、東京~仙台間の新幹線駅で唯一乗り降りしたことがなかった駅です。

20170718081947743.jpg

白石周辺は温泉の宝庫。
改札口では周辺の様々な温泉の広告が迎えてくれました。

20170718182909648.jpg

白石蔵王駅。
街の中心は在来線の白石駅の方なので、駅前はかなりあっさりしてました。

20170718182919520.jpg

遠刈田温泉ゆきのバス時刻表。
10時45分に白石蔵王駅に着いたのですざ、次のバスは11時42分発です。
東北新幹線との接続が悪く、ここで57分待ち。

かといって、次の新幹線で来るとわずか8分前にバスが出てしまい、
次のバスはさらに1時間以上後。本数は少なくてもせめて接続してくれたらなぁ。

20170718182928854.jpg

暇~。反対側の出口にあったファミマでフラッペ買って待合室で待ちました。
白石駅まで歩いて、名物の白石温麺を食べようとも考えたけど、あまりの暑さに断念。

20170718182939731.jpg

ようやく路線バス乗り場に遠刈田温泉ゆきのバスが来ました。

20170718182948053.jpg

すでに3人乗ってて、運転手さんもいるのに、なぜかエンジンOFFで空調もOFF。
推定室温40℃超えで、あと3分いたら体調崩すレベルの暑さでした。

発車1分前にようやくエンジンがかかり、ホッとしました(笑)。

20170718182956082.jpg

JR白石駅までは、路線バスだと5分ほど130円でした。
白石駅って札幌にもJRと地下鉄で2つあるけど、地元が福島だからか、
白石っていうと、ここの白石駅が真っ先に思い浮かびます。

数人の乗り降りがあり、ここから蔵王町方面に向かってバスは進んでいきます。

遠刈田温泉「星灯りの宿 まほろば」を訪ねる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました