大國魂神社のからす団扇

府中の大國魂神社で「すもも祭」が開催中です。

普段は曜日に関係なく7/20のみなのですが、
今年は密を避けるために今日から3日間の開催。
初めて「からす団扇」をゲットしました。

真っ黒な団扇は、とても目を引きます。
東京5大社の歴史ある神社のわりに、
この大國魂神社は色々と斬新です。

「からす団扇 頒布中」と書かれていたので
勝手に無料配布だと思っていたのですが
実際には500円でした(笑)

でも無料じゃないならいらないっていうのも
なんだか違うなって感じがしたので
今回初めてこの団扇を手に入れました。

すもも祭、からす団扇については、
神社の公式サイトにこのように書かれています。

当日神社では五穀豊穣・悪疫防除・厄除の信仰をもつ「からす団扇」「からす扇子」を頒布しています。この扇を以て扇ぐと、農作物の害虫は駆除され、又病人は直ちに平癒し、玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れるといわれ、これを受ける人達で境内は終日賑わい、参道には李子を売る店をはじめ多数の露天商が軒を連ねます。

カラスもこうして幸福をもたらす鳥として重宝された時代があったんですね。

関東も梅雨が開け、本格的な夏となりました。

大國魂神社の参道です。

参道から続く府中のメインストリート、馬場大門けやき並木通り。

府中駅周辺は緑が多く、木陰があちこちにあるので、縁石に座って休む人も多く見られました。一気に暑くなったので、熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。

府中の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました