スポンサーリンク

奥飛騨温泉郷と上高地をめぐる旅 その3

平湯温泉からは新穂高ロープウェイゆきのバスに乗り換え。

20190919082904415.jpg

バスターミナルで「奥飛騨まるごとバリューきっぷ」を購入。
平湯温泉~新穂高ロープウェイまでの区間が2日間乗り放題になるのと、
新穂高ロープウェイの乗車券がついて4,000円です。

平湯から新穂高ロープウェイまでの往復バス運賃と
ロープウェイの乗車料金を足した金額と同じなので
バスを一度でも途中下車すればお得なのですが
結果的にはロープウェイまで宿の送迎バスを利用したり、
ロープウェイの割引券などもあったので、買わない方が安かった。。。

20190919083122442.jpg

高山駅から平湯温泉を経由して、新穂高ロープウェイまでの間は
1時間間隔で路線バスが走っています。

最前方の席が空いていたので、眺めを楽しみながら進みます。

20190919080415874.jpg

20190919081909242.jpg

福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉と奥飛騨温泉郷の温泉街を次々に抜けていきます。

それぞれのバス停でこまめに乗車、下車がありました。

20190919080427798.jpg

バスは奥飛騨温泉郷の最奥にある新穂高温泉へ。
新穂高温泉の入口にあたる、新穂高温泉口のバス停で下車しました。

20190919080434362.jpg

今日の宿は穂高荘山月です。

20190919080501013.jpg

20190919080509175.jpg

かなり趣がある玄関でした。

20190919080448911.jpg

滝の見える談話室で、ちょっと緊張しながら、お茶を飲みつつチェックイン。

20190919080516873.jpg

案内された部屋は高層階リクエストの甲斐あって、最上階8階の北アルプス側でした。

今回は1泊18,000円のところ、ふるさと納税でもらった旅行券を利用して、
1泊8,000円で宿泊することができました。

新穂高ロープウェイと上高地をめぐる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました