山寺・作並・リゾートみのりの旅 その3

2日目は新庄から仙台までリゾートみのり号に乗りました。

20180831080602940.jpg

まずは仙山線と山形新幹線を乗り継いで新庄へ向かいました。

今回は山形新幹線に乗るのと、新庄駅で途中下車をする予定だったので、
南東北エリアが乗り放題の、小さな旅ホリデーパスを購入しましたが、
このエリアは仙台近郊区間で乗車経路が自由に選べるので、
山形新幹線に乗らない&新庄駅で降りないのであれば、
作並→仙台の乗車券500円だけで、
作並→羽前千歳→新庄→小牛田→仙台と大回り乗車ができます。
もちろんその乗車券と520円の指定席券のみでリゾートみのりも乗車可能です。

20180831081128145.jpg

新庄では名物のとりもつラーメンを頂きました。
普段、もつはほとんど食べないのですが、鶏のダシがより強く出ていて、おいしく頂きました。

20180831081251084.jpg

新庄ではこの日、新庄まつりという大きな夏祭りが行われていました。

20180831081343736.jpg

20180831081400622.jpg

15時01分発のリゾートみのりに乗ります。

20180831081432208.jpg

この日は新庄まつりの開催日だったので、
列車名も「みのり新庄まつり号」という名前になっていました。
指定券にもその名前で印字されていたので案外レアなきっぷかもしれませんね。

20180831081606455.jpg

車内は窓が非常に大きく、前の座席との間隔もグリーン車以上です。
陸羽東線の景色を思う存分楽しめる造りになっています。

20180831082652376.jpg

新庄駅でいろいろ買い込んだ食料たち。
はじめて秋田名物の郷土菓子、バター餅を買ってみました。
仙台までは2時間40分の長旅です。

20180831082715692.jpg

清流を何度もわたり、

20180831082724687.jpg

瀬見温泉、赤倉温泉、中山平温泉、鳴子温泉、鳴子御殿湯、川渡温泉と、
山あいの温泉のある駅に次々と停車していきます。

ちょっとお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました