年越し札幌&帯広旅行 2019-2020 その9

年が明けて2020年元日。

20200115123512637.jpg

帯広は十勝晴れのスタートとなりました。

20200115123631709.jpg

今日は元日ということもあり、朝食会場に自分以外に一人旅の人の姿はなく、
6~8人ぐらいの大人数の家族連れがとても多かったです。

子供の頃から、ああいう集まりってすごく苦手だったなぁ(笑)

20200115123616659.jpg

10時半ごろチェックアウトして、帰りの飛行機の時間まで少し町歩き。

20200115124117736.jpg

ホテルから3km、約40分ほど歩いて、
市内随一の初詣スポットである帯廣神社へやってきました。

20200115124201574.jpg

手水が、、、つららになっています。
さすが北海道。

20200115124258949.jpg

境内へは長い行列ができていたので、
ここは並ぶのをあきらめて帯広駅まで戻りました。

ここは今、人気のシマエナガが見られることで有名な神社だそうで
シマエナガおみくじなんかもあるそうです。

よく行くオベリベリ温泉 水光園からも近いので
またゆっくり訪れてみようと思います。

20200115124802366.jpg

12時17分に帯広駅前のアパホテルを出発するバスで帯広空港へ。

道路に雪が全くなくて、スムーズに到着しました。

20200115124808984.jpg

帯広駅から35分ほどで、とかち帯広空港に到着。

20200115124826422.jpg

14時25分発の羽田ゆきで帯広空港を出発しました。
飛び立つと、視界いっぱいに十勝平野の畑の風景が広がります。

まだ土が少し見えている状態なので、いかに今シーズンの雪が少ないかが分かりますね。

20200115124836016.jpg

羽田に到着する頃にはすっかり夕暮れの時間。

機内アナウンスで「本日は富士山がとてもきれいにご覧いただけます」と機長から連絡がありました。

今回の年越し旅、思ったより雪がないのは少し残念でしたが、
たくさん美味しいものを食べて、たくさん温泉にも浸かって、いい旅になりました。
また今年の年末もこんな旅ができるように仕事や体調管理を頑張ろうと思います。

コメント

  1. ひろみか より:

    あけましておめでとうございます(^^♪
    今年も北海道で年越しされたんですね!素敵ですね~!

    地面が見事に凍っているのを拝見して、ここを皆さんどうやって転ばずに歩いているんだろう?と驚きました(^^;)
    手水舎のつららにもびっくり!以前長野の諏訪神社に行ったとき、手水舎の水は温泉を引いていて温かかったんですよ。寒い地域はみんなそうなのかな、なんて勝手に想像していたんですが、違うんですね。手を清めるだけでも相当な覚悟が要りそう(>_<)。

  2. さわやん より:

    ひろみかさん、あけましておめでとうございます!北海道での年越し、毎年恒例になりましたが、今回は今までで一番雪が少ない年越しでした。道路、雪道というより氷道って感じですよね(笑) 地元の方はちゃんと滑りにくい冬靴を履いているみたいですが、私はNIKEのスニーカーだったので、恐怖極まりなかったです。でも意外と氷だけなら滑らなくて、この上に雪が積もったり、少し濡れてたりした方が危険です。。。

    なんと諏訪神社の手水は温泉なんですね!さすが。。。北海道で手水が温泉だったら、あまりに気持ちよすぎて腕あたりまで清めたくなってしまいそうです(笑)

タイトルとURLをコピーしました