房総半島ローカル線の旅 その9

上総牛久からは普通列車に乗り換えて、
JR内房線の乗り換え駅である五井へと向かいます。

20181031235632158.jpg

20181031235702275.jpg

普通列車もかなり年季が入ってて素晴らしい佇まいです。

20181031235832133.jpg

20181031235837950.jpg

昭和38年製ですから、すでに製造から50年以上も走り続けていることになります。

ものすごい歴史のある車両です。

20181101000013324.jpg

折り返しの里山トロッコを見送りました。
養老渓谷ゆきは再び多くの観光客を乗せて、ゆっくりと出発していきました。

20181101001452510.jpg

五井まで乗車したあと、木更津のアウトレットを少しだけ見物。

その後「スーパー回転寿司やまと」で少し早めの夕食にしました。

20181101001459583.jpg

20181101001507655.jpg

ここは旨い!ものすごく旨い!
回転寿司のクオリティじゃなかったです。

ネタも新鮮で巨大なものが多くて、どれも舌がトロける旨さでした。

17時頃に入店したのですが、30分後にはすでに長い行列ができていました。

20181101001529071.jpg

最後は木更津から内房線で東京へ帰りました。
電車だと80分ぐらいかかる遠い街ですが、
実はアクアラインで東京駅まで45分と、都内にビックリするほど近いんですね。

今回は千葉のローカル線をめぐる旅、とても楽しかったです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました