新緑の四万温泉ひとり旅 その2

四万川に沿って、四万温泉の中心まで歩いてきました。

20160528113655363.jpg

温泉街には観光案内所や郵便局、商店などが立ち並んでいます。
ちょっとした飲み物やお菓子ならここで買えます。値段はだいぶ高いですが…(笑)

20160528113953513.jpg

四万グランドホテルの大きな建物が見えてきました。

20160528114619876.jpg

グランドホテルの裏手にある落合商店街。
温泉街らしいお店が並んでます。

20160528114628327.jpg

今回も宿泊は積善館です。
ここに泊まるのは約半年ぶり、5回目です。

赤い橋を渡ると、非日常の世界が待っています。

20160528114636491.jpg

今回は平日だったので、普段宿泊する鉄筋コンクリート造りの「壱番館」ではなく
重要文化財である木造の「本館」に宿泊することができました。
しかも1泊2食付き1名で宿泊して7,020円です。平日はやっぱり安い!!

20160528114643810.jpg

部屋からはさっき渡った赤い橋や、新潟県とを隔てる山並みがきれいに見渡せました。
新湯川の流れる音が心地よく響きます。

20160528114650434.jpg

積善館には様々なタイプのお風呂があるので、館内を歩き回るのも楽しいです。

20160528114709913.jpg

浪漫のトンネル。「本館」と「山荘」を繋いでいます。
赤い橋と並び、千と千尋の神隠しのオープニングで
千尋の家族が通ったトンネルのモデルと呼ばれています。

20160528115326691.jpg

「山荘」の更に先の「佳松亭」にある宿泊者専用の杜の湯。
新緑に包まれた山々を眺めつつ、川の流れる音や、
ハルゼミの爽やかな声を聴きながら入る露天風呂は
本当に気持ちよく、心から癒されました。

20160528115354313.jpg

昼はハルゼミの声を、夜はカジカガエルの声を聴きながら、
昼寝したり温泉入ったりの繰り返し。
普段、いかに忙しなく生活してるんだなぁと気付かされるゆったりとした時間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました