スポンサーリンク

早春の札幌食べ歩きの旅 その6

中島公園を散策したあと、狸小路に移動して
土鍋ハンバーグの「北斗星」に行きました。

DSCF8726.JPG

DSCF8722.JPG

目の前で、ブラウンシチューの入った土鍋がグツグツと煮込まれていきます。

DSCF8725.JPG

土鍋のなかに、素揚げした野菜、フランベしたハンバーグとベーコンを入れ、
チーズをかけて最後にバーナーで焦げ目をつければ
「厚切りベーコンと焦がしチーズのブラウンシチューハンバーグ」の完成です。

ホットペッパーのクーポンを使うと、980円のところ880円で食べることができました。

土鍋で熱々になったハンバーグとブラウンシチューがとにかく美味しくて
ご飯がいくらでもいけちゃいます。ごちそうさまでした!

DSCF8727.JPG

地下歩行空間を通って、札幌駅方面に向かいました。

DSCF8729.JPG

DSCF8728.JPG

大通駅のコンコース、かなりきれいになりましたね。
東京の地下鉄にあるような地下道と比べると、かなり洗練された雰囲気です。
気候のせいもあるとは思いますが、札幌はやはり地下に力を入れている気がします。

赤レンガテラスの向かい側に3/4にオープンしたばかりの新ビル「シタッテサッポロ」。

DSCF8731.JPG

オフィスメインなビルなのと、お店も東京から来たものがほとんどのようで
旅行者が入るようなお店はあまり多くなさそうでした。

DSCF8733.JPG

札幌からJRでぼちぼち空港方面に向かいます。
札幌駅の近距離きっぷの運賃図からは、
3/3で廃止された美々駅の名前が消えていました。(南千歳と植苗の間)

DSCF8734.JPG

旅の締めはやっぱり温泉。
1日目に引き続き、また森のゆへ。

DSCF8735.JPG

夜に来たときにはバリバリに凍ってた道ですが
昼はこうして雪解け水が勢いよく道を下っていました。すっかり日差しは春です。

DSCF8736.JPG

DSCF8737.JPG

昼に来ると露天風呂からは雪景色が見え、夜とはまた雰囲気がぜんぜん違いました。

DSCF8740.JPG

DSCF8741.JPG

湯上がりテラスから見る雪景色です。

DSCF8743.JPG

北海道で食べる食の締めはソフトクリームとなりました。
生乳たっぷりのソフトクリーム(280円)は以前よりだいぶ美味しくなっています。
帰る時刻が迫ると帰りたくないなぁという気持ちになってきました。

DSCF8744.JPG

さて、いよいよ帰る時間になってしまいました。
15時58分の千歳ゆきに乗り込み、新千歳空港へと向かいました。

DSCF8745.JPG

帰りは17時半の便で羽田へ。
今回は全便割増なしだったので、一番いい時間帯を狙って帰りました(笑)

DSCF8747.JPG

帰りは一番後ろの45列目が空いていたので、こちらを指定しました。
後ろに誰もいないというのは気楽でいいですね。

DSCF8749.JPG

自分が乗った777型の飛行機は3+4+3の座席配置でしたが、
後方は機体が狭くなるため2+4+2の配置となり、少し窓との距離がありました。

DSCF8750.JPG

隣どころか中央列にもほとんど人がいなくて、羽田に着くまですこぶる快適でした。
LCCだと値段を下げて席を全部埋めることが多いですが、さすがはANAですね。。。
今回の旅では、飛行機がこんなにも贅沢な乗り物なんだというのを再認識しました。

DSCF8758.JPG

今回の旅ではたくさん食べて、たくさん温泉に入って
札幌は改めて素敵な街だなぁと感じました。
都会の利便性と自然の豊かさ、食の豊富さをすべて兼ね備えています。
あとは自分ができるような仕事があれば即移り住むのですが…。

札幌食べ歩きの旅 2017
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました