東京の冬晴れ

関東では、日本海側で大雪が降れば降るほど、よく晴れます。
その快晴っぷりは札幌や福島にいたころのそれとは比較にならないぐらいの快晴です。

強い北風は越後の山々で全ての湿気を振り落とし
カラッカラに乾燥した状態で関東平野に吹き付けます。

20161223090931834.jpg

府中本町駅のコンコースには「富士山の見える窓」があります。

こんな乾燥した晴れの日には、富士山がくっきりと見えます。

20161223091117769.jpg

20161223091124020.jpg

乾燥すると風邪も引きやすくなるし、肌もガサガサになるのは辛いところですが
日本海側と違い、晴れが当たり前のように続くというのは気分的にはいいものですね。

徒然日記 気象
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました