スポンサーリンク

祖父が亡くなりました

2月29日の朝、父方の祖父が亡くなりました。
88歳でした。

晩年は認知症の症状が出て、施設に入っていましたが、
それまでは旅行が本当に大好きで、これまで世界100カ国以上を旅していました。
自分にもそのDNAは確実に受け継がれているし
自分が唯一海外旅行に行ったのも、じーちゃんが連れて行ってくれたハワイでした。

祖父母が亡くなるのは初めてだったので、
成人してからのお葬式も初めての経験でしたが
ようやく疎遠だった従兄弟の顔も見ることができ、
これもじーちゃんがこういう機会を作ってくれたんだなと感謝しています。

長い間、本当にお疲れさま。
天国でまたみんなを見守っていてくださいね。

生活の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. 坂本 より:

    こんにちは。お祖父様のこと残念ですし、悲しいですね。私の祖父は亡くなって10年以上経ちますが、今でも心の中に思い出としてしっかり残っています。そうであるように、さわやんさんのことも、きっと見守り続けてくれていると思いますよ。
    私は祖母がまだ元気なので、精一杯孝行していきたいです。さわやんさんもお祖母さんとの時間も大切にされていってください。今は悲しい気持ちに包まれているかもしれませんが、どうぞご無理はされないで下さいね。

  2. さわやん より:

    おはようございます。お気遣いいただき、ありがとうございます。父方の祖父は、小さい頃はよく遊んでもらっていたのですが、その後は疎遠になってしまい、自分から会いに行く頃にはすっかり認知症が進んで行ってしまいました。どんなに豪華なお葬式をしても、どんなに亡くなってから温かい言葉をかけても、生きているときにしてあげられることには絶対に敵わないなぁと思いました。祖母ちゃんはもちろん、両親や友人など、身近な人との時間も大切にしていこうと思ったし、それを今回、祖父ちゃんが最後に教えてくれたんだなと思いました。温かいメッセージ、ありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました