秋のまんぷく十勝旅 その3

スーパーとかちは、南千歳から2時間ほどで終点の帯広に到着。

20171009194914450.jpg

帯広駅が近づくと、立派なビル街が現れ、近代的な高架の線路となりますが、
根室本線は一切電化されていないので架線がなく、ちょっとアンバランスな感じがします。

20171009195213497.jpg

ディーゼル特急って、やっぱり激しいエンジン音が乗ってて楽しかったです(笑)。
ちなみに釧路ゆきのスーパーおおぞらは最高時速110km/hだけど、
スーパーとかちは120km/hなので、スーパーとかちの方がスピード感があります。

20171009195455902.jpg

一両のキハ40系が新得方面に向けて出発していきました。
あちらにも時間があればじっくり乗りたいなー。

20171009195621227.jpg

帯広駅。
モダンな駅舎が、街によく溶け込んでいます。

20171009195748554.jpg

南口に鎮座する長崎屋。
昔は全国あちこちにあったのに、ほとんどがMEGAドン・キホーテになってしまい、
今は国内に8店舗(うち北海道に4店舗)しかないそうです。かなり貴重な存在ですね。

20171009201233601.jpg

20171009201253002.jpg

駅前の帯広市図書館のまわりは、すでに一部の木々がかなり黄色く色付いてました。

20171009201317633.jpg

DSCF0823.JPG

帯広に着いて、まず訪れたのが焼肉屋「JUICY DISH 焼肉南大門」。
去年初めてここで焼肉を食べて、一人焼肉の居心地の良さに感激した焼肉店です。

20171009201342753.jpg

20171009202214898.jpg

今日もカウンター席は空いていました。
焼肉屋というか、もはやカフェのような雰囲気。

隣にご夫婦が一組だけ静かに食事していたけど、まもなく自分一人だけになりました。

DSCF0817.JPG

ランチメニューは600円台~あります。
北海道以外から訪れた人間にとっては、生ラムジンギスカンがライスやサラダ付で
わずか880円で食べられるっていうのもかなり嬉しいですね。

DSCF0820.JPG

DSCF0819.JPG

で、結局頼んだのはせっかくだからと一番高いJUICY DISHランチ(1,922円)。
上カルビ、サガリ、ジンギスカン、鶏肉が付いていて一番豪華なやつです。
とっても美味しかったんだけど、肉の量があまり多くなくて
あっという間に肉がなくなってしまいました。お花いらないから肉が欲しい(笑)

一人でも全く気にせず焼肉を楽しめる雰囲気は相変わらず好きなので、
次は880円の生ラムジンギスカンのランチを食べてみようと思いました。
おいしい焼肉、ごちそうさまでした!

秋の十勝・帯広をじっくり巡る旅 2017
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました