秋のまんぷく十勝旅 その9

愛国駅は昭和62年に廃線となった、国鉄広尾線の駅です。

20171018080337205.jpg

20171018080245898.jpg

愛国駅の少し先にある幸福駅までの切符は
「愛の国から幸福へ」のキャッチコピーで当時飛ぶように売れたそうです。

今は駅周辺が公園として整備され、SLが展示されています。

20171018080514748.jpg

駅舎の中には広尾線が現役だった頃の資料が展示されています。

20171018080649210.jpg

当時の時刻表。

20171018080714951.jpg

硬券切符も懐かしいですね。

20171018081842651.jpg

過去にはこんなにたくさんの路線が北海道を走っていたのだと思うと
北海道の鉄道も昔は元気だったんだなーと少し寂しい気持ちになりました。

20171018081856191.jpg

20171018081907284.jpg

愛国駅のあとは、自転車で市街地へと戻り、麦音というパン屋さんにきました。

20171018081916783.jpg

帯広市内でも屈指の人気パン屋です。
14時すぎだったのに、店内は行列ができていました。

20171018082043979.jpg

花畑牧場のチーズを使用したピザを2つと
塩バターロール、パンオショコラを購入。
お替わり1回無料のコーヒーもつけて、全部で800円ほどでした。安い!

この日の帯広は最高気温が23℃まで上がり、外がとても気持ちいい陽気でした。
広々としたテラス席で食べる焼きたてのパンは本当に美味しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました