スポンサーリンク

紅葉の四万温泉ひとり旅 その2

中之条駅に到着しました。

20171113080120951.jpg

吾妻線といえば、草津温泉最寄りの長野原草津口駅の方が有名ですが、
実は中之条の方が街としても草津より大きく、沿線では最も利用者が多い駅です。

20171113080310153.jpg

バスの乗り継ぎまで少し時間があったので、駅前の商店街をぶらぶらしました。
自分の地元によく似ている気がします。

20171113080511751.jpg

12時02分発の路線バスで四万温泉へと向かいます。
特急「草津」の接続を受けて発車するので、車内は満席で立ち客も出ていました。

20171113080659906.jpg

バスは山あいの集落を抜けて

20171113081714090.jpg

更に高度を上げていきます。
新潟県の県境に迫るにつれて、次第に青空は消え、雲行きが怪しくなってきました。

20171113081725119.jpg

四万温泉の入口である、清流の湯入口で下車しました。
バスを降りた途端、自然の山の匂いがして思わず深呼吸しました。

20171113081734571.jpg

20171113081743866.jpg

チェックインまで時間があるので、清流の湯でひとっ風呂浴びていくことに。
周囲の木々も紅葉していて、期待が高まります。

20171113081910750.jpg

紅葉した木々と四万川の清流に囲まれた露天風呂は、心が洗われる風景でした。
身体がふやけるほど、ずいぶん長く入っていた気がします。

20171113081921901.jpg

湯上がり処で一休みしたら、温泉街散策に向けて出発です。

紅葉の四万温泉「積善館」に泊まる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました