路線バスと徒歩でまわる夏の道北ひとり旅 その18

ようやく建物が見えてきました。

20190829085839807.jpg

抜海駅からここまで約8km。

宗谷丘陵と違ってアブが大変多く、立ち止まる度に刺されて大変でした(笑)

20190829085618925.jpg

久しぶりの交差点。
そのまま稚内温泉へ行きたかったのですが、あと6kmの看板を見て挫折。。。

20190829085623119.jpg

元々の目的地だった、夕陽が丘パーキングへ向かいます。

ここからは一気に坂道です。

20190829085627411.jpg

振り返ると、これまで歩いてきた道が見えます。
あのほぼ先端から歩いてきたのかと思うと、結構頑張りました。

20190829085632427.jpg

坂を登るにつれ、気持ちいい風景が広がってきました。

20190829085654411.jpg

夕陽が丘パーキングに到着です。
日本海に面しており、利尻富士と夕陽がとても美しいのだそうです。

20190829085637990.jpg

穏やかな丘陵の斜面には花が咲いていました。
爽やかな風が吹いて、いつまでもいたいと思えるほど気持ち良かったです。

樹木のない草原のようなところに家が並ぶ様子はとても不思議な風景でした。
冬は景色が一変し、とても大変な暮らしであることは想像できます。

20190829085704373.jpg

ゴールで思わず自撮り。

20190830082907641.jpg

夕陽ヶ丘パーキングから500mほどの場所にある、
「緑ニュータウン」から宗谷バスに乗り、稚内駅へと戻りました。

コメント

  1. おっしー より:

    夕日が丘パーキングというステキな場所があるのですね。抜海と言えば、アザラシという印象でした。自分も体力のあるうちに歩いてみたいです。

  2. さわやん より:

    抜海、そういえばアザラシが有名でしたよね。夕陽が丘パーキングはとても素敵な場所でした。抜海駅から歩かなくても、緑ニュータウンのバス停からなら徒歩10分程で行けるので、天気がいい日はオススメしたいです。

タイトルとURLをコピーしました