スポンサーリンク

路線バスと徒歩でまわる夏の道北ひとり旅 その2

フリーきっぷを購入したので、バスの乗り場へと向かいました。

20190814211855819.jpg

すでに大勢の人が列を成していて、しまった!と思ったのですが、
多くの人は反対に南下する増毛方面のバスに乗り込んでいきました。
廃線跡を巡るのか、それとも帰省客でしょうか。

20190814211900865.jpg

続けてやってきた豊富ゆきのバスに乗ったのは5人でした。

20190814211906138.jpg

乗り込んだのは最後でしたが、全員が後ろの方に座ったので遠慮なくオタ席へ(笑)

20190814211909817.jpg

留萌の街を抜けると、早速左手に日本海が
見えてきました。
ここから先は個人的に初めて進む道なのでわくわくします。

20190814211915316.jpg

留萌を出て最初の町は小平町です。
元々、国鉄羽幌線が走っていたため、駅を中心に街が発展していた様子が分かります。

ちなみに「こだいら」ではなく、「おびら」と発音します。

20190814211920604.jpg

小平の街を抜けると、再び日本海に出ます。
真夏でもこの雰囲気。冬はすごい荒涼とした風景になるんだろうな…。

20190814211928362.jpg

目指す稚内はまだまだ先です。

20190814211934523.jpg

小平町から苫前町に入ると、風力発電の風車が並ぶようになります。

20190814211945248.jpg

20190814211951669.jpg

留萌なら1時間ほど。苫前上町のバス停で途中下車。
ふわっととままえの道の駅で、ランチタイムです。

萌えっ子フリーで行く稚内と宗谷丘陵「白い道」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました