スポンサーリンク

青春18きっぷで行く中央本線と大井川鐵道の旅 その5

奈良井での滞在時間が1時間40分ほどあったので、
次の列車の時間まで、甘味処で休んでいくことにしました。

20161218120125526.jpg

お邪魔したのは、街並みのちょうど中間あたりにある「かなめや」。

20161218120220207.jpg

20161218120232776.jpg

低い障子戸の入口をくぐると、
囲炉裏が真ん中にあってパチパチと音を立てており、とても暖かみのある店内でした。

20161218120511016.jpg

窓際の席からは奈良井宿の街並みも見ることができます。
灯油ストーブの匂いが、懐かしさをかきたててくれますね。

20161218120716367.jpg

自分はぜんざいを、友達は五平餅を注文しました。
外がすごく寒かったので、身体に染み渡るような美味しさでした。

この時期は特に人が少ない時期らしく、これから雪が降る時期になると
東南アジア方面から雪を求めて観光客が増えるんですよ、とお店の人が言ってました。
ずっとこうだったら経営が…と心配していましたが、そんなことはないようです(笑)

20161218120849657.jpg

一息ついたら、15時19分の中津川ゆきに乗って、先へと進みます。
もう15時を過ぎて、だいぶ夕方の日差しになってきました。

20161218121305330.jpg

列車は山の間を縫うように、木曽川に沿って進みます。

これだけ山だらけの区間にも関わらず、トンネルが非常に少ないのが印象的でした。

20161218121826917.jpg

振り返るとものすごく険しくて高い山がありました。これは駒ヶ岳かなー。

20161218122031017.jpg

坂下駅から岐阜県に入ります。

20161218122852109.jpg

岐阜県に入ると、まもなく中津川に到着です。
中津川からはすぐに名古屋ゆきの快速に乗り換えて、名古屋方面を目指しました。

ちょっとお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました