10年目の3.11

例えば普段、スーパーでよく買うヨーグルトの賞味期限。「3.11」と印字されていたりすると、それだけでドキっとしてしまう。「3.11」という日のインパクトはそれほどに強烈だ。

震災翌日は札幌地下歩行空間「チ・カ・ホ」の開業日だった

自分は直接被災したわけではないので、被災者の方々の本当の痛みなんて、
到底分からないし、震災に対する思いはそれこそ人ぞれぞれ。
職場でも震災の話なんて一切口にしないけど、
きっと今日という日は一人一人が特別な思いでいるんだと思う。

10年前のこの日の出来事が、自分自身の考え方や生き方の根底にある。
自分が被災者じゃなくてもこの日を境に考え方や生き方が変わった人は少なくないんじゃないかな。

目の前で当たり前のように動いてる日常は実は当たり前ではないし、いつかいつかと先延ばしにしていると、一瞬で日常は失われてしまう。日々を平穏に送れることがどんなに幸せか、そして人生の中でその平穏な時間はいかに短いか、病気や震災を通じて、本当に実感します。

3.11という日はそれを再認識させてくれる1日です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました